最近の記事

2016年07月04日

誕生日のランチはチョッと贅沢なフレンチのコース


実は明後日の7月6日は52回目の誕生日で、
事務所の近所にあるアッシュ・スプランディードという
フレンチのお店からバースデーコースの案内ハガキが来ていたので、
本日、妻と一緒にランチに行ってまいりました。

妻と

これまでも、度々行っているのですが、とても美味しいお店です。

続きを読む
posted by ポラリス at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

肉汁たっぷり「とくら」のハンバーグ食べてきました



毎週、水曜日か木曜日に
車で建築中の現場を見て回る日に当てています。

実はいつも車で前を通る度に
入りたいなと思っているお店があるのでした。

それは新堀川通り沿いにある「とくら」というハンバーグの専門店。
ハンバーグのとくら

このお店はお昼前後に行くと、駐車場がいっぱいで車が列になって待っているので、いつも諦めていました。
ただ、今日はお昼ご飯を食べ損ねて、午後2時ごろに丁度「とくら」の前を通る事になりました。
すると、駐車場が一台空いているではありませんか。
思わず反射的に駐車場に車を停めてしまいました。

そして、ようやく巡り会えたハンバーグがこちら



カウンターの隣の人のを動画に撮らせてもらいました。

味は家庭的な感じで、300gのボリュームなので1000円程度なのですごくコスパが高いと思います。
それにしても、この肉汁が出てくるのがすごいですね。
どういう仕掛けになっているのでしょうか?

オープンキッチンになっているので、作っている様子が全て見えるのですが、普通に手でこねて成形しているだけで、焼いた後で注射器で肉汁を注入しているような事はありませんでした。

ようやく念願かなって満足しました。

posted by ポラリス at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

相談事例:工事途中で工務店が倒産してしまいました



実は先日、関東方面の方から相談メールが届きました。


―――― ここから ――――


株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄様


ホームページを拝見しお問い合わせさせていただきました。
遠方より、大変失礼いたします。

自宅を建築中に、契約工務店が倒産してしまいました。


-経緯-

2013年に店舗併用住宅を建築するために、工務店と契約をしました。

2013年3月 着工


 <中略>


2015年12月時点で、建設費用を9割9分支払い済みとなる


 <中略>


2016年6月現在 建物の出来高6割

2016年6月 工務店倒産
完成保証制度なし

下請けへの支払いも滞っている模様

施主はまず何から手をつけたらいいのでしょうか?
混乱しており、優先順位がわかりません。

乱文にて失礼いたします。

ご教授いただければ幸いです。


―――― ここまで ――――



信頼している人から紹介してもらった工務店だったとの事ですが
本当にお気の毒な状況です。

続きを読む
タグ:工務店 倒産
posted by ポラリス at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

リカオン(株)から当ブログにクレーム、チョッと笑ってしまう話しが・・・



以前、このブログで、リカオン株式会社というSEO対策業者から、
何度もしつこい営業電話が掛かってくる事を書きました。

1ヶ月ほど前になりますが、そのページについて、
シーサーブログから次のようなメールが届きました。


===============================
■掲載されている場所:
http://hmk-polaris.seesaa.net/article/409475812.html

■掲載されている情報:
弊社の社名と電話番号を掲載した上で、「しつこい迷惑電話」等と掲載をされて
いる。

■侵害されたとする権利:
名誉毀損

■権利が侵害されたとする理由:
弊社の社名と電話番号を名指しで公開し、「しつこい迷惑電話」等と掲載される
ことで、弊社の社会的信用が不当に低下させられ、顧客や取引先からの問い合わ
せを受ける、契約が解除されるなど多大な被害を被っています。

■ご依頼内容:
本件記事の削除
============================================


シーサーブログからのメールには記載がありませんでしたが
リカオン株式会社からの訴えなんでしょうね。

しつこい迷惑電話で困ったのは事実ですから
記事の削除に応じるいわれはありませんので、
同意できない旨の返信をしました。



----不同意理由ここから----

記事の削除依頼について、応じる事はできません。


リカオン株式会社様より毎日のように
あるいは日に複数回もの営業の電話があり、
毎回、間に合っている旨を伝えたにもかかわらず、
執拗に営業トークを続け、なかなか電話を切らせてもらえず
こちらの業務に支障をきたしました。

なぜそのような強引な営業をされるのでしょうか?
リカオン株式会社様の方針なのでしょうか?


リカオン株式会社様より電話があった後、
ネットで調べてみましたら
次のようなサイトで、
同じような電話を受けたという書き込みがありました。

https://www.telnavi.jp/phone/05058050643

http://www.meiwaku.com/number/05058050643.php

http://meiwakucheck.com/search?tel_no=05058050643

http://www.numberhi.com/050-5805-0643/

http://www.numbersilo.com/05058380650/

http://matome.naver.jp/odai/2142309201182117401


なぜこのような書き込みがこれだけ多くあるのでしょうか?
私同様に迷惑を被られた方々が多数いらっしゃるという事ではありませんか?


これらの事が事実とは違っているという事でしたら、
記事を削除いたします。


----不同意理由ここまで----


上記の内容は、
リカオン株式会社にも伝えられた事でしょう。

写真はこのメールの送信履歴です。

リカオン株式会社への不同意メール

送信日時は5月18日の18:11

その約2時間後、
なんとリカオン株式会社から電話が掛かってきました。

早速反応があったのかと思ってビックリしたのですが、
いつもの通りの迷惑な営業電話でした。

こちらがその電話の着信履歴です。

リカオン株式会社からの電話

「当社の営業時間外ですのでご遠慮ください」
と言って、電話を切りました。

あまりにもタイミングが良かったので、笑ってしまいました。

posted by ポラリス at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

断熱材を比較するページを作成しました



先月、スマホに対応できるようになった
当社のホームページですが、
断熱材を比較するページを追加しました。


こちらです
→ 住宅の断熱材を比較【種類・価格・特徴】

このページから
断熱材だけではなく
色々な断熱工法を比較するページにもリンクを張ってありますので、
住宅の断熱についての知識が得られます。

できるだけ図や動画を使って
分かりやすいように配慮して作ったつもりです。

タグ:断熱材 住宅
posted by ポラリス at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

廊下の無い省スペースの家が完成しました


京都府城陽市のI様邸をご紹介するページをアップしました。

http://www.cm-kyoto.com/reason/reason019.html

京都府城陽市のI様邸のお引渡し
上記URLでご紹介しているI様邸は容積率の関係で、
建物の延べ床面積は35坪弱までです。

ご要望されている必要な部屋数や部屋の大きさからすると、
35坪弱の大きさに収めるのはちょっと難しかったです。

しかし、1階も2階もホールから直接、各部屋に行けるようにして
廊下の無いプランにしました。

廊下のスペースを、居室や収納の方へ振り分ける事で
ご要望されていた広さを確保する事ができました。

I様邸の完成した家の様子を動画でご紹介します。

(動画長さ 3分22秒)



posted by ポラリス at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅CMサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

ポラリスのHPが、ついにスマホ対応になりました


我社ポラリスのホームページをリニューアルしました。
ナント、全ページがスマホ対応になったのです。

家づくりを応援するサイト


こちら→ 家づくりを応援する情報サイト

レスポンシブデザインと言いまして、
スマホやタブレット、パソコンなど、それぞれのモニターの大きさに合わせて、レイアウトが変化して表示されるようになったのです。

パソコンでご覧になっている方は、我社のHPを表示して、ウィンドウの幅を変化させてみてください。
レイアウトが変わる様子を体感できます。

我社のHPは約300ページぐらいあるんですが
実は3年前に、特にアクセス数の多い25ページだけをレスポンシブデザインにしました。

その頃はプログラムの専門知識が必要ですし、私の手には負えないので、結構な費用をかけて外部に依頼しました。

ところがあれから3年経って、最新のHP作成ソフトがレスポンシブデザインに対応できるようになったのです。

今年の2月に最新版のソフト(私はAdobeのドリームウィバーを使っています)を入手し、最新版の使い方を2週間かけてマスターしました。
それから2か月間、ひたすらHPのリニューアルを手掛け、ようやく全てのページがレスポンシブデザインに変更できました。

posted by ポラリス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

Nさん工務店決定・偶然の積み重ねでこの日を迎えました


京都府宇治市で新築予定のNさんは
先日、工務店面談をされましたが、
迷われた末に
最終的にGagu建築事務所をお選びになり
初めてのお打ち合わせをしました。

京都府宇治市のNさんが工務店決定

Gagu建築事務所さんは
2回目の落札となりました。

ここに至るまで、いろいろ偶然が重なり、
何か一つでも違っていたら、
全く違う結果を迎えていたかもしれません。


当初、Nさんは住宅展示場を回ったりして
ハウスメーカーや工務店を探していたものの
今一つシックリ来るものがありませんでした。

そんな中、ホームページで偶然弊社を見つけ
試しにという事で
「無料Eメールセミナー」へ応募されました。

その後、ご夫婦で話し合って
「一度、詳しく話を聞いてみようか」という事になり、
今年の年明けに弊社ホームページの問合せフォームから
メールをお送りになりました。

ところが、ちょうどその時、
弊社ホームページにトラブルが発生し、
問合せフォームが機能しない状況になっていて、
私の手元にはメールが届いていませんでした。

Nさんは私からの返信がないので、
弊社の住宅CMサービスをご利用になる事は
諦めたそうです。

ただ、私は月に2回ほど、
これまで、弊社と何らかの接触があった方々に
住宅の情報メールを配信していて
当然Nさんにもお送りしていました。

Nさんは
問合せの返信がないのに情報メールは送られてくるので、
「おかしいな」と思われ、
直接、私に電話をくださったのでした。

もし、Nさんが電話をしてくださらなければ、
こうはなっていませんでした。


その後、話はとんとん拍子に進み
競争入札をして9社が応札し、その中から、
奥様は(株)多賀、
ご主人は堀井住建が気に入り、
その2社と面談をしようと考えていました。

ただ、私が
「3社までだったら1日で回れますよ」
と言っていたのを思い出されたようで、
それならもう1社加えようという事で、
おまけとして加わえたのがGagu建築事務所でした。


(株)多賀も堀井住建も
面談の感触は非常に良かったのですが、
以外にも、おまけだったGagu建築事務所が
一番シックリ来たようで、
これもまた一つ違っていたら
結果も違っていましたね。

ところで、これまでの私の経験上、
家づくりのパートナー選びには、次の2点が不可欠です。

第一に、同じ土俵で一斉に比較する事。
第二に、いろいろなフィルターを通して絞り込んでいく事。

残念ながら、住宅CMサービスをご経験された方でなければ
なかなかご理解いただけないのですが・・・。

Nさんはご夫婦ともに
納得の選択ができたご様子です。
タグ:京都 工務店
posted by ポラリス at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅CMサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

セルローズファイバーの断熱工事が完了しました



奈良市で工事中のS様邸は
先週、断熱工事が完了しました。
奈良のS様邸はセルローズファイバーの断熱
S様邸の断熱材はセルローズファイバーです。

奈良のS様邸はセルローズファイバーの断熱
ここは筋交いがありますし、
電気配線の下地もありますし、
もしこのような場所をグラスウールなどで断熱施工すると
複雑すぎて、グラスウールを綺麗に入れるのが困難です。

しかし、セルローズファイバーであれば、
隅々までパンパンに入ります。

セルローズファイバーについての詳細は
こちらをご覧ください

http://www.polaris-hs.jp/zisyo_syosai/cellulose_insulation.html


今日現在、
S様邸ではフローリングを張っている最中でした。
奈良のS様邸はセルローズファイバーの断熱

posted by ポラリス at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅CMサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

奈良市のS様邸が上棟しました



奈良市で工事中のS様邸が上棟しました。

上棟した奈良市のS様邸

上棟した詳細の写真をこちらでご覧いただけます。
(写真をクリックすると拡大されます)

既に補強金物は取付が完了し、
外壁には合板が張られています。

合板は釘止めにはピッチが規定されていて、
合板の外周部は10センチ間隔、
中央部は20センチ間隔で施工することになっています。

詳細の写真をご覧いただくとお分かりの通り、
規定通りに施工されています。

また、屋根にはアスファルトルーフィング(防水シート)が敷かれていて、
重要なのは壁と屋根が交わる箇所です。
この箇所は壁に沿って25センチ以上立ち上げる事になっています。

詳細写真では40センチ以上立ち上げられていますし、
綺麗に施工されているので申し分ありません。

毎週、現場に足を運んで
こんな感じで、施工状況をチェックしています。


タグ:奈良 上棟
posted by ポラリス at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅CMサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

京都府宇治市N様が工務店面談をされました



京都府宇治市で新築をご計画のNさんが工務店面談をされました。

動画長さ 5分00秒



競争入札へは9社がエントリー。

その中から3社をお選びになり
各社の社長と面談されました。


NさんはIT関連の会社を経営されていますが、
十数年前まで建築会社にお勤めで、
主にマンション建築の現場監督をされていました。

建築士のライセンスもお持ちです。

さすがに各社の提出する見積書を見る目も厳しいです。

元建築のプロの方から
弊社の住宅CMサービスにご用命いただき
うれしい限りです。

posted by ポラリス at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅CMサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

三世代同居支援で少子化対策?・・・意味不明です



知ってますか?
三世代で同居するための家を建てると
国から最大130万円の補助金が出ます。

三世代同居を促進すれば出生率が上がり、
少子化対策に有効という事で
150億円の予算が充てられる事になっています。

三世代同居支援
(上の図はこの政策に異議を唱えている衆議院の玉木雄一郎議員のブログより拝借しました)


正直、私のような住宅建築に携わる者にとっては
ありがたい政策ではありますが、
少子化対策には全く貢献しそうにありません。

補助金を受ける要件は
キッチン、トイレ、浴室、玄関の内、2つ以上をそれぞれ複数設置する事と木造である事。


ただし、実際に三世代で同居するかどうかは問われないのです。

これって、どう考えても変ですよね。

例えばトイレを2つ付けて、キッチンも2つ・・・という家を建てれば130万円の補助金がもらえます。

経済的に裕福な人でしたら、三世代で住まなくても、キッチンを複数、あるいは浴室を複数なんて家を建てます。
実際に私も富裕層のそんな家を何件か建てた事があります。

結局、お金持ちに優遇して、建築業者を儲けさせるだけですよね。

それになぜ木造なのか?
・・・理由がわかりません。
地元の中小工務店を対象とした経済対策という事なのでしょうか。


私が思いますに、
三世代同居の促進より待機児童対策に税金を注ぎ込むべきです。

皆さんもよくご存じでしょう
「保育園落ちた日本死ね」という書き込み。胸にグサッと刺さります。

先日、この事を国会の予算委員会で
民主党の山尾しおり議員が取り上げました。

それに対し、安倍首相は「匿名である以上、実際本当に起こっているか、確認しようがない」との答弁。
しかも与党から「やめろ、やめろ」」「誰が書いたんだよ」「ちゃんと(書いた)本人を出せ」というようなヤジが飛ぶ有り様です。

匿名かどうか、誰が書いたのかわからないなんて事は全く論点が違いますよね。


子供の貧困対策の児童扶養手当として28億円の予算が充てられていますが、一方で、三世代同居支援政策には150億円。

こんな無駄な事に税金を使うのではなく、保育園や貧困の問題の方に財源を振り分けて欲しいものです。

posted by ポラリス at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

奈良市のS様邸は擁壁工事が完了しました

昨年12月に地鎮祭をした奈良市のS様邸は
擁壁工事が完了しました。

奈良市S様邸の擁壁工事

敷地は道路との高低差があるので
ガレージ部分に擁壁工事が必要です。

先週、コンクリートを流し、5日間超の養生期間を取って
本日、型枠を外しました。

この後は、擁壁周りの土を埋め戻して
地盤改良をすることになります。

タグ:奈良 擁壁 工事
posted by ポラリス at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅CMサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

アエラホームから弊社HPへクレームが来ました



弊社のホームページでは
色々なハウスメーカーを取材した記事を掲載しています。

その中にアエラホームの記事もあります。
こちらです。
→ アエラホームの評判・評価・価格


これに対し、アエラホームから
レターパックでクレームが届きました。

アエラホームから送られてきた業務妨害と名誉棄損を訴えるクレームの書類

クレームの内容は、
記事の中にアエラホームへの業務妨害と名誉毀損に当たる箇所があるので、削除するようにという事でしたが、アエラホームに対し非常に疑問を感じます。

例えば「食べログ」などで、
「値段の割に味は今一つでした」という口コミを投稿し、星を一つしか付けなかったら、その店に対する業務妨害と名誉毀損になるのでしょうか?

むしろ、店側は良い口コミを投稿してもらえるように努力するのが本筋です。
それなのに店側がその悪い口コミに対し、投稿者へ削除するように圧力をかけるというのは問題だと思うのですが・・・。


業務妨害と名誉棄損を訴えるアエラホームからの書類には
代表取締役である中島秀行氏の名前が記載され、
代表者印が捺印されていて、印鑑証明書が同封されていました。

アエラホームの社長から、直々の訴えだと言いたいようです。

しかし、それだけ格付けされた書類であるにもかかわらず、
内容証明郵便ではなく、レターライトパックで送られてきました。

なんか、ちぐはぐな気がするのですが、
・・・でも考えてみれば、弊社を脅すための書類なので、
逆に内容を証明されては、アエラホームにとって都合が悪いですね。


こんな形で、脅して圧力を掛けるのではなく、
普通に相談してくれれば、弊社もちゃんと対応するのですが・・・。


posted by ポラリス at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

奈良市S様邸の地鎮祭、変わった名前の神社でした


先週末、奈良市のS様邸で地鎮祭でした。

奈良市S様邸の地鎮祭は添御県坐神社で

地鎮祭をお願いした神社ですが、
その名前が
添御県坐神社 (そうのみあがたにいます じんじゃ)


奈良市富雄にある神社なのですが、
1100年以上の歴史があるとのこと。

神社の名前の意味は

「大和の国の添群(奈良県北部)に設置された
 御県(朝廷の直轄地)に鎮座する神社」

という事だそうで、
ただ単に場所の説明をした名前なんですね。

地鎮祭も一部変わっているところがあって、
祝詞奏上の後、
その土地の神様へ唱える詞のような儀式がありました。

それ以外はいつも通りでした。

そういえば弊社のサイトでは
地鎮祭について解説したページがあります。

過去に地鎮祭を経験したという人は少ないと思いますので
慌てる事のないように、
どんな準備をして、式がどのように行われるのか、
ご参考にしてください。

→ 地鎮祭の玉串料、初穂料・表書き・費用




タグ:地鎮祭 奈良
posted by ポラリス at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅CMサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする