最近の記事

2009年03月31日

メルマガ「ハウスメーカーレポート」を配信します

私、住まいづくりコンシェルジェの高田が
毎月2回発行しているメルマガ「突撃!ハウスメーカーレポート」
明日、4月1日の午後7時に配信します。

toyota.JPG今回は「トヨタホーム<後編>」です。
私の妻が「主婦の目チェック」のコーナーで、
いつものように辛口のコメントを書いています。

今回のコメントは、いつもよりキツイです。

ご期待ください。


登録がまだの人は下から登録できます。
クリック→ 「突撃!ハウスメーカーレポート」


posted by ポラリス at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

富士ハウス倒産について片山さつき議員から‥‥

京都の六地蔵住宅博にあった
富士ハウスのモデルハウス
20090111の2.jpg以前、富士ハウスの倒産について何度か取り上げましたが、
先日、その中の2月7日の記事にコメントが寄せられたので、
リンクをたどって、そのコメントの主のサイトへ行くと、
なんとビックリ!

衆議院議員の片山さつき議員のブログではありませんか!
まさか、あの片山議員からコメントをいただくなんて‥‥。

リンクをたどった先がこちらです↓
さつきブログ:富士ハウス賠償請求。刑事告発へ


ただ、下のコメントにあるように、
片山議員ではなく、富士ハウスの被害者の方からだったようです。

私と親交のあるしあわせデザイン研究所の馬淵さんにご相談を寄せられた方でしょうか?


それにしても、片山議員のブログに掲載されている新聞記事を見ても、富士ハウス倒産は「ここまでひどいのか‥‥」と思わされます。

倒産直前に、未着工者から
契約金の7割もの金額を支払わせていたなんて‥‥。

また、富士ハウス倒産の後処理をするスピード社は
投資にしか興味のない会社のようですし、
富士ハウスの倒産に付け込んで、
施主から搾り取るだけ絞り取って、
「後はサヨナラ」って言うのが目に見えてます。

こちらに「スピード社」の記事が出ています。↓
「破綻した建設会社を集め売上高2000億円めざす」、
スピード社の白石社長



本当に富士ハウスの被害にあわれた方が気の毒です。
なんとか被害者を救済し、
このようなことが二度と起こらないようになって欲しいものです。
posted by ポラリス at 08:19| Comment(1) | TrackBack(1) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

「スウェーデンハウス」のページを追加しました

sweden.JPG

私の運営するサイト
「注文住宅の家づくりを応援する情報サイト」にて
「スウェーデンハウス」のページを追加しました。

スウェーデンハウスは35年も前から一貫して、
スウェーデンの住宅に匹敵する高断熱高気密住宅にこだわってきました。
日本の高断熱高気密住宅の先駆者と言えるでしょう。

そんなスウェーデンハウスの
良いところ、悪いところをズバリお伝えしています。

私のメルマガ「突撃!ハウスメーカーレポート」でも
以前お伝えしました。

サイト上では、
写真やイラストなども掲載して
分かりやすくスウェーデンハウスを分析しています。

一度覗いてみてください。

こちらからどうぞ→「スウェーデンハウスの評価・評判・坪単価」
 
posted by ポラリス at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

三菱地所ホームを視察(ハウスメーカーレポート)

mitsubisi.JPG今日、私のメルマガ、
「突撃!ハウスメーカーレポート」のための取材で
大阪の千里住宅公園へ。

今回視察したのは、「三菱地所ホーム」

高断熱高気密と独特の換気システムを特徴としています。



ところで、千里住宅公園に行く前に、
例によって、妻と一緒に
マイカル茨木のフードプラザで昼食を摂りました。


torikara.JPG今回、私は「トリカラ丼」680円。
タレは「甘辛」と「梅風味」のどちらかを選べます。

私の選択は「梅風味」。
サッパリとした味で、
トリカラの衣はカリッとしていて、
なかなか美味しかったです。

bibinba.JPG妻は「石焼ビビンバ」。
唐辛子が良く効いていて、
しかも、食べ終わるまでまでアツアツなので、
妻は汗をかきながら食べてました。

また、妻には量が多かったようで、
食べきれなかった分は私が食べました。

メタボが気になるのに‥‥。


お腹も膨れたので、いざ出陣!




三菱地所ホームの様子は
4月16日と5月1日に配信予定の
メルマガ「突撃!ハウスメーカーレポート」にて
ご報告します。ご期待ください。
 

posted by ポラリス at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

「東日本ハウス」のページを追加

gaikan.JPG

私の運営するサイト
「注文住宅の家づくりを応援する情報サイト」にて
「東日本ハウス」のページを追加しました。

東日本ハウスは
住宅とは関係のない、ホテルやリゾート施設などを経営し、
銀河高原ビールまで手掛けている
住宅業界において、異色の存在です。

私のメルマガ「突撃!ハウスメーカーレポート」でも beer.gif
以前お伝えしました。

サイト上では、
写真やイラストなども掲載して
分かりやすく東日本ハウスを分析しています。

一度覗いてみてください。

こちらからどうぞ→「東日本ハウスの評価・評判・坪単価」
 
ラベル:東日本ハウス
posted by ポラリス at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

メルマガ配信 スウェーデンハウス<前編>

sweden.JPG毎月2回、発行しているメルマガ
「突撃!ハウスメーカーレポート」を配信しました。

今回取り上げているハウスメーカーは
スウェーデンハウス。


北欧のカラーを前面に出していて、
大手の中では、非常に特異な存在なので、
消費者の反応も
嫌いな人は嫌い、
好きな人はすごく好き、
とハッキリ別れているようです。

以前から、何度もモデルハウスに足を運びましたし、
このブログには書きませんでしたが、
ここ最近も何度か行き取材をしました。

市村博氏の著書
「間違いだらけのハウスメーカー選び」の中で
最近はカナダの工場で構造体を製作していると記載されていますが、
スウェーデンハウスでは、
構造体はスウェーデンから輸入していることをウリにしています。

一体、どちらが真実なのでしょうか?

その辺りの真相も確かめてきました。

メルマガはこちらでご覧になれます。
スウェーデンハウス<前編>


次号、スウェーデンハウス<後編>は
3月1日に配信予定です。
 
posted by ポラリス at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

トヨタホームを取材(ハウスメーカーレポート)

toyota.JPG今日、私のメルマガ、
「突撃!ハウスメーカーレポート」のための取材で
大阪の千里住宅公園へ。

今回訪問したのは、「トヨタホーム」

バッチリ調べてきました。



ところで、千里住宅公園に行く前に、
前回同様、妻と一緒に
マイカル茨木のフードプラザで食事をしました。
sanuki1.JPG

休日なので、さすがに人が多かったです。


今回、私はシンプルに讃岐うどんの「生醤油おろし」
写真では何も掛かっていないように見えますが、
これでも醤油を掛けてあるんです。

sanuki2.JPG醤油の色がすごく薄いんです。

麺はコシがあって美味しかったです。
でも、本場の讃岐うどんだったら、
もっと歯ごたえがあるんでしょうね。

妻は「長崎皿うどん」
お好みで、からしぱん酢をつけて食べます。

saraudon.JPG<シーフードがたっぷりで、
シーフード好きの妻には、たまらない逸品でした。


お腹も膨れたので、いざ出陣!

いつも妻は、あちこちに気を取られて
すぐ寄り道をしてしまうので、
今回は強引に引っ張っていきました。


トヨタホームの様子は
3月16日と4月1日に配信しる
メルマガ「突撃!ハウスメーカーレポート」にて
ご報告します。ご期待ください。
 

posted by ポラリス at 09:59| Comment(1) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

一条工務店より免震のことで‥‥

1月17日にこのブログで、
免震のことについて、長周期波の振動では
揺れを増幅させるという記事を書きました。

しかし、その件について
一条工務店の社員の方から、コメントを頂きました。

その内容については、1月17日のブログ
「免震住宅って、本当に地震に有効なの?」
コメント欄をご覧ください。

こちら↓
http://hmk-polaris.seesaa.net/article/112727778.html#comment


私自身、調べてみました。
そして、防災科学研究所が最近行った、免震の実験を知りました。

こちらのURLに掲載されています。

防災科学研究所の免震実験


この実験によると、
免震装置は、高層建築では長周期波振動を増幅させますが、
低層住宅では有効に働いたようです。

私の見解が間違えていました。
すみません。


私のホームページ
「注文住宅の家づくりを応援する情報サイト」にて記載していた、
免震に関する記事は、すべて訂正しました。


それにしても、私のブログに対し、
わざわざ、一条工務店の社員さんがコメントを寄せてくれたというのは
非常に嬉しい限りです。

私としても、皆さんに間違った情報はお伝えしたくないので、
指摘していただいたことをありがたく思っています。


今後も、もし私の発信した情報の間違いを指摘頂きましたら、
その、真偽が確認でき次第、真摯に対応いたします。
 
ラベル:免震 一条工務店
posted by ポラリス at 23:29| Comment(1) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

富士ハウス破産のその後

破産した富士ハウスのHP上で、その後の対応について更新がありました。

それによると、
未着工の物件に対しても、後を引き継ぐスポンサー会社が工事を引き継ぐとのこと。
しかしその場合、再度見積もりを提示し、合意した上でということです。

また、すでに払い込んだ金額が、
300万円以下の人には10%程度の返却、
300万円を超える人には20%程度の返却となるそうです。

2月3日時点での発表では
300万円以下の人は、ほぼ全額返却されるような文面でしたが、10%‥‥。
ということは、300万円支払っている人は、270万円が消えてしまうことに。

1000万円支払っている人は、実に800万円を捨てることに‥‥。

それを清算した上での再契約ですから、かなりきついですね。

おそらく、倒産前で「何でもいいから、とにかく契約を取れ」ということで、
かなり、常識外れな金額で契約していることが予想されますし、
再度提示される見積もりは、当初契約した金額より、大きくオーバーしてしまうでしょう。

そうなれば、家を建てることを諦めざるを得ない人が、ほとんどなのではないでしょうか?

本当にお気の毒です。
これから家を建てる人は、
必ず「住宅完成保証」を利用するようにしてください。


ところで、私の運営しているサイト
注文住宅の家づくりを応援する情報サイト」にて、
「富士ハウス スポンサー会社」というキーワードでのアクセスが、
ここ数日、すごく多くなっています。

現在発表されている情報ですと、富士ハウスのスポンサー会社は
建築関係とは無関係の会社のようで、
毎日新聞によると、東京の会社がほぼ内定しているらしいです。
 

posted by ポラリス at 08:20| Comment(1) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

富士ハウスに完成保証の無いことが発覚

富士ハウスの続きですが、

新聞の発表によると、
どうやら、富士ハウスは「住宅保証機構」に登録しておらず、
自社独自の完成保証制度もなかったことが発覚したようです。


ですから、富士ハウスで、未完成の状態の人は
工事を引き継ぐ業者を自ら見つけ、
残りの工事代金も負担しなけばならない状況になりそうです。

しかし、そんな簡単には見つからないでしょうし、
借りに見つかったとしても、
色々と手戻り作業が発生するでしょうから、
当初の契約金額を大きくオーバーしてしまうでしょう。


富士ハウスのホームページを見ると
スポンサー会社が工事を引き継ぐと書いてありますが、

破産の危機が迫って、
「なんでもいいから受注を取れ」ということで、
常識外れな契約をしているかも知れませんし、
怖くて工事を引き継ぐなんてできないのでは?


また、まだ未着手の人に対して、
300万円以下の支払い者に対しては、
ある程度、戻ってくるとのことですが、

300万円以下なんて、ほとんどいないんじゃないでしょうか。

一般的に、契約時に契約金額の
3分の1を支払うことになっているので、
1千万円近い金額を支払っている人がほとんどでしょう。

そうなれば、それは戻ってくる可能性は非常に低く、
最悪、1千万円のローンだけが残るなんてことも‥‥。


家族の幸せを夢見た、一世一代の大事業だというのに、
本当にお気の毒です。


それにしても、富士ハウスは、
毎年、年間2000戸前後の実績しかなかったのに
施工中の800戸と未着工の1300戸があるとのことで、
計2100戸というのはどういうことでしょうか?


ネット上では以前から、
「富士ハウスがやばい」という情報が流れていました。

今、このタイミングで破産申し立てというのも、
住宅業界で最も書き入れ時の、正月戦線が終わって、
その時のお客さんと、ちょうど契約をを交わし終える時期です。

富士ハウスの経営陣は、
破産する事を分かっていながら、
その前に、とにかく受注できるだけ受注しておけ
という事だったのでしょうね。
posted by ポラリス at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

富士ハウスが破産しました

富士ハウスの六地蔵住宅博の
モデルハウス
20090111の2.jpg私が1月12日に取材に行った
富士ハウスが
1月29日に東京地裁に自己破産の申し立てをしたようです。

破産手続きの開始を決定した事が、
ニュースで報じられました。

ここのところの、不況のあおりで
急激に資金繰りが悪化したようです。

富士ハウスの負債総額は
関連会社3社も含めると約638億円。

破産管財人の弁護士によると、
施工中で未完成の住宅が全国で約800戸、
手付金を支払ったものの未着工の住宅が1300戸もあるそうです。

何て気の毒なお話でしょう。

下請けをしていたところも、この破産は死活問題ですね。

先日、私に応対してくれた
富士ハウスの営業マンも、これからどうするのでしょう?

富士ハウスに限らず
他の大手ハウスメーカーでも
このような話が起きてくるんじゃないでしょうか。

もはや、大手だから大丈夫なんて事は言えません。
大手でしたら、潰れてしまうと保証がありません。

むしろ、完成保証制度を利用している地元工務店の方が確かです。

住宅会社選びは、どうか慎重にしてください。

私のホームページ上でも
富士ハウスを紹介しているページがありますが、
訂正しなければなりませんね。


posted by ポラリス at 01:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ハウスメーカー取材(再び東日本ハウス)

higas-genkan.JPG
成人の日で祝日。

学校が休みなので、
子供達も着いてきてしまいました。

今日こそは
「東日本ハウス」の営業マンがいるでしょう。

それにしても、
晴着の女の子たちが目に付きます。

私の娘も
あと6年すると、ああなっているんですね。

待ち遠しいような
でも、その時の自分の年齢を考えると、
チョットな〜。

何か複雑な気分です。


ところで、私たちに応対してくれた
東日本ハウスの営業マンは丸山さん。

見た目は若そうに見えますが、
この道13年のベテランで、
私の質問にも的確にお答えしていただきました。

東日本ハウスの特徴は
構造体にすべて国産ヒノキを使用していることと
ツーバイフォーのような壁パネルを併用して
higas-nato.JPG優れた耐震性を実現しているところです。

また、柱と梁をつなぐナットに
バネの力でゆるみを防ぐオリジナル品を使っています。

確かにこれは強力そうです。

特筆すべきは、
東日本ハウスの営業マンは、
皆、打ち合わせの際には複写式のレポート用紙を必ず持参します。

そして、その場で打ち合わせ議事録を取り、
お客さんに渡します。

後に、「言った」「言わない」というようなトラブルを回避するためです。

以前、その議事録を見たことがあるのですが、見事です。
とても、その場で取った議事録とは思えません。
丁寧な文字で、すっきりと奇麗にまとめられていました。


そんな東日本ハウスを
私のメルマガの次号で詳しくご紹介します。
配信は16日の予定です。

メルマガの登録はこちら→ 「突撃!ハウスメーカーレポート」

乞うご期待!

posted by ポラリス at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

ハウスメーカー取材(富士ハウス京都六地蔵住宅博)

20090111.jpg時間の合間を使って、
京都桃山の六地蔵住宅博へ。

最近できた、富士ハウスのモデルハウスにお邪魔しました。
応対してくれた営業マンは高橋さん。

ナント、高橋さんは元大工さん。
今まで、多くの住宅営業マンと会ってきましたが、
元大工さんは初めてです。

営業マンらしく、話は上手ですし、
親しみやすい人柄でした。

ただ、元大工さんということだけあって、
現場のことをよく御存じなので、
普通の営業マンとはだいぶ違います。

何しろ、大工をしていた時には、
他の大手ハウスメーカーの下請けとして
現場に入っていたこともあるとか。

そんな経験から、本人ご自身、
富士ハウスの構造には、自信を持っているようです。

また、現場のことも良くご存じなので、
例えば、現場の職人さんに
「ちょっとここにニッチなんか作っといて‥‥」
なんて言って、チョットした造作なんかを
サービスでやってもらうのもお手の物です。


富士ハウスの坪単価は建物本体だけで60万円が目安。

しかも、決してグレードは低くないので、
他の大手と比べると、値ごろ感を感じます。

富士ハウスについては
いずれ、私のメルマガ「突撃!ハウスメーカーレポート」でも
ご紹介します。
posted by ポラリス at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

ハウスメーカー取材(スウェーデンハウス千里住宅公園)

tenzizyo.JPGマイカル茨木に寄って、腹ごしらえをした後、
大阪、千里住宅公園にやってきました。

今日のターゲットは「スウェーデンハウス」です。

以前、関西エリアは
京都の下着メーカー「ワコール」が代理店をしていたので、
京都にもモデルハウスがあったのですが、

sw_gaikan.JPG数年前に、ワコールが撤退したので、
京都にはスウェーデンハウスのモデルハウスが
無くなってしまいました。

まだ、ワコールが代理店をしていた時に、
お邪魔させていただいたことがあったのですが、

その際、応対してくれた営業マンは
「実は私、この前まで、下着を売ってました」
と言っていたのを覚えています。

スウェーデンハウスのウリは
超高断熱高気密とスウェーデンのテイストの内外装です。

sw_genkan.JPGさすがに高断熱高気密をウリにしているだけあって、
他社のモデルハウスは、どこも玄関ドアが開いているのに対し、
スウェーデンハウスは、しっかり閉まっていました。

家の中の温かさを体感してもらうことに
重きを置いているからです。

モデルハウスには、あちらこちらに温度計が置いてあって、
この寒空の中、どこも23度前後で、
すごく温かかったです。

このスウェーデンハウスの取材についての詳細は
私のメルマガ突撃!ハウスメーカーレポートで、
2月に掲載します。ご期待ください。

メルマガの登録はこちらで
突撃!ハウスメーカーレポート

登録してね。

posted by ポラリス at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

ハウスメーカー取材(東日本ハウス五条展示場)

gaikan.JPGTS360432.JPG

私のメルマガ「突撃!ハウスメーカーレポート」の取材のために、
京都の五条住宅展示場に訪問しました。

ところが、営業マンは一人もおらず、
近くにある、東日本ハウスの京都支店の事務所にも
営業マンは誰もいないとか‥‥。

おそらく、1月2日〜4日(昨日)までの間、
お正月商戦の書き入れ時で、営業マンが総動員でモデルハウスに詰めていたのでしょう。

だから、今日は皆、休みなのかな?
そうじゃないかなと思っていました。

玄関横に「新春キャンペーン」の立て看板がありました。

campaign.JPG

昨日までは忙しかったのでしょうね。

実は東日本ハウスのこのモデルハウスに来たのは、今回で2回目です。
前回(2か月ほど前)に来た時にも、営業マンが誰もいませんでした。

仕方ないので、また出直しましょう。

私の妻とスケジュールが合うのは12日なので、
出直すのはその日かな?

ちょうど成人の日で祝日だから、イイかも。
どうせなら次は草津の住宅展示場にしようかな?

その後、冬休み中の子供たちに、カラオケに連れて行けと言われ、
東日本ハウスの取材をするはずが、家庭サービスをすることになってしまいました。

トホホ‥‥。
posted by ポラリス at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。