最近の記事

2009年10月04日

「家づくりセミナー」を開催

10月3日に弊社(株式会社ポラリス)が主催の
家づくりセミナー
『夢のマイホーム 成功の秘訣』を開催しました。

セミナーの告知は
弊社のサイトだけでしか行っていませんでしたが、
実に9組15名の方にご参加いただきました。

遠くは、名古屋からも起こしになられた方もいらして、
皆さん、本当にありがとうございました。


セミナーの第一部では
ファイナンシャルプランナーの伊藤さん
FPフォートレス代表)
から、家づくりの資金計画についての講演をしていただきました。

ito1.JPGito2.JPG
資金計画のポイントを
実例を交えて、お話いただきました。


第二部では私が
業者選びの必勝法について
お話させていただきました。

takada1.JPGtakada2.JPG

皆さんとても勉強熱心で、
セミナー中でも、
セミナー終了後でも、
熱い質疑が交わされました。

皆さんの家づくりの成功を切に祈っております。
本当にありがとうございました。



posted by ポラリス at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

「家庭菜園に挑戦」のページをアップしました

DSCN1579.JPG5月11日に配信されるメルマガ
「家づくりで泣く人・笑う人」の中の
コーヒーブレイクのコーナーで、
私が記事を書くことになりました。

記事の内容ですが、
実は今年から息子と一緒に家庭菜園に挑戦してまして、
そのことについて触れました。

でも、文字だけではよくお分かりいただけないかと思うので、
私のサイト上に写真をアップしました。

とりあえず期間限定で、
メルマガが配信されてから1ヶ月間掲載します。

こちらからご覧ください↓
家庭菜園に挑戦(じゃがいも・きゅうり・ほうれん草・しそ・バジル)
 
posted by ポラリス at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

メルマガ「ハウスメーカーレポート」を配信します

本日は私のメルマガ「突撃!ハウスメーカーレポート」の配信日です。
今回は「三菱地所ホーム<前編>」です。
午後7時頃の配信となります。

三菱地所ホームは
首都圏と近畿圏、あと広島と宮城にしか営業拠点がないので、
全国どこでも対応できるという訳ではありません。

20年以上前から、
高断熱高気密と全館空調と24時間換気システムを標準仕様にしていて、
ハウスメーカーの中では、かなり異色の存在です。

今回の見どころは「三菱地所ホームの歴史」です。

ただ、三菱地所ホームの歴史はほとんど書いないんです。
三菱財閥の歴史を中心に取り上げました。

あまり、知られていませんが、
三菱財閥の礎は「海援隊」だったのです。

武田哲也の海援隊じゃありませんよ。
坂本竜馬の海援隊です。

坂本竜馬がいなければ、三菱財閥は存在していなかったのです。

乞うご期待です。
メルマガのご登録がまだの方は
こちらからご登録ください→ 「突撃!ハウスメーカーレポート」
 
 
posted by ポラリス at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

雑誌の取材を受けました。

companytank.jpgカンパニータンクという雑誌から取材を受けました。
いろんなジャンルの会社を紹介する雑誌で、
7月号で新規設立の会社を特集するとのこと。

インタビュアを俳優の大門正明さんが務められ、
2時間たっぷりとお話をしました。

daimon1.JPG
写真はその時の状況をカメラマンさんが撮影してくれたものです。

最後に大門さんと記念撮影を‥‥。
サインもいただきした。
daimon2.JPG
7月号が発刊されましたら、また紹介します。
 
posted by ポラリス at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

HPに新たなページをアップしました

注文住宅の家づくりを応援する情報サイト by株式会社ポラリス」
に新たなページをアップしました。

「住宅建築用語辞典」のコーナーで、
z_mado_tohshizu.gif住宅の構造に関する単語のページを
一挙に作成しました。

掲載しているイラストも、
すべてオリジナルで作成しました。

これらのページを作成するのに
丸4日間を要した苦心の作です。
z_yuka_toshizu.gifどこのサイトよりも、
優しく、しかも詳しく解説したつもりです。

今回、アップしたページは次の通りです。

大引き(おおびき)
管柱(くだばしら)
桁(けた)
垂木(たるき)
束(つか)
束石(つかいし)
胴差し(どうさし)
通し柱(とおしばしら)
土台(どだい)
根太(ねだ)
野地板(のじいた)
梁(はり)
火打ち(ひうち)
目草(まぐさ)
棟木(むなぎ)
母屋(もや)


ラベル:構造 住宅
posted by ポラリス at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

小学校4年生の息子の宿題

小学校4年生の息子が、「宿題が分からない」と言ってきたので、見てあげました。

算数の文章問題でしたが、おもしろかったので紹介します。


問題1
「落ち葉を378枚ひろいました。
 1袋30枚ずつ入れます。
 すべての落ち葉を入れるには、袋はいくついりますか。」


落ち葉を378枚‥‥?
わざわざ数えて拾ったのでしょうか?
何のために?
なぜ30枚ずつ袋に入れるのでしょうか?
何の目的で?

なんてリアリティーのない問題なんでしょう。


問題2
「梨の実が487kgとれました。
 1箱に15kgずつつめます。
 あまりが出れば、それも1箱にします。
 全部をつめるには箱はいくついりますか。」


兵庫県但馬の梨業者でしょうか?
でも「あまりが出れば、それも1箱にします」
‥‥‥それはまずいでしょ。
1箱は偽装するってことですか?

てなことを言っていると、息子は
「分かった! 答えは ”そんなことはやっちゃダメ”だ」
と叫んで、答案用紙に書こうとするので、止めさせました。


問題3
「378匹の金魚がいます‥‥(略)」

‥‥これは奈良県郡山の金魚の養殖業者ですね。


問題4
「210この冷蔵庫があります‥‥(略)」

‥‥これは大阪府門真のパナソニックですね。
それにしても、冷蔵庫を「こ」と数えるのは変ですね。


ともかくこの問題を作ったのが
関西人だということは明白です。
 
posted by ポラリス at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

HPに新たなコーナーを作成しました

私のホームページ上に、新たなコーナーを設けました。
「住宅建築用語辞典」です。

20090120.gif

私のホームページ上に出ている
住宅建築の専門用語を集めて優しく解説しています。

私のホームぺージはこちら↓
「注文住宅の家作りを応援する情報サイト」

現段階では次の25単語をアップしました。

網入りガラスインテリアコーディネーターALCクレセント
建ぺい率C値準防火地域隙間相当面積制震外張り断熱
垂木坪単価熱伝導率野地板ふかすヘッドボード防火地域
免震モノコック構造輸入住宅容積率ロックウール
ラーメン構造ワークトップ

今後、少しずつ増やして、充実させていきます。
ラベル:住宅 建築 用語
posted by ポラリス at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

免震住宅って、本当に地震に有効なの?

今日は、14年前にあの阪神大震災があった日です。

当時、私は大阪の上本町に住んでいました。
妻のお腹の中には長女がいました。

突然の大きな揺れに、
妻とお腹の子が家具につぶされたら大変だと思い、
とっさに、妻の上に覆いかぶさりました。

それなのに、妻ときたら、
私が怖くてしがみ付いてきたのかと思ったとか。

幸いにも、家具は倒れることは無く、
棚の上の物が落ちたり、
食器棚の中の物が崩れていたりしたぐらいでした。

でも、震源地に近い神戸では
あの惨事で、多くの住宅が倒壊しました。


阪神大震災以降、住宅業界は地震に対する対策が進み、
住宅の耐震化をはじめ、免震や制震というものも登場しました。

ただ、昨日テレビでやっていたのですが、
どうも免震住宅の地震に対する効果には、かなり疑問があるようです。

免震住宅とは、
基礎から建物を浮かせて、
ベアリングや積層ゴムを使って
地震の揺れを吸収しようというものです。
menshin_kadai.JPG
右の写真は、偶然通りかかった
〇条工務店の免震住宅の工事現場です。

基礎の上に、3センチほど浮かせた
鋼製の架台を組み、この上に家を建てます。

ごらんの通り、すごく大がかりな工事なので、
免震装置だけで300万円以上掛かります。

しかし、この免震住宅は地震波の種類によって、まったく効果がないどころか、
むしろ、揺れを増幅させてしまうようです。

下を見てください。
私が昨日、即興で作ったアニメーションです。

クリックしていただければアニメーションをご覧になれます。


tansyuki.gif tyosyukiha.gif


左は短周期振動の地震の場合で、
揺れの周期が短く、阪神大震災のような、断層のずれによって生じる地震はこれに当たります。

短周期振動の場合であれば、免震装置は威力を発揮します。


一方、右は長周期振動の場合です。
揺れの周期が長く、地震プレートの跳ね上がりによって生じる地震がこれに当たります
実は、今後30年以内に起こるといわれている、南海地震や東海地震がこの地震に当たります。

長周期振動の場合だと、揺れが同調してしまい、増幅してしまうようです。
ちょうど、ブランコをこいで、勢いを付けるような感じです。


免震住宅を建てる人の多くは
南海地震や東海地震が怖くて、建ててるはずです。

それなのに、わざわざ何百万円も掛けて、地震の揺れを大きくしてしまっているのです。

ちょっと前まで、大手ハウスメーカーは、
こぞって、免震住宅をアピールしていましたが、
その功罪は、すごく大きいように思います。



免震については、私のHPでもアップしました。見てください。
→ 免震とは

ラベル:地震 住宅 免震
posted by ポラリス at 09:45| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

インテリアコーディネータの資格更新しました

20090114.JPG
 この写真は
 インテリアコーディネーターの登録申請書です。
 今月の20日までに手続きをしなければなりませんので、
 本日、投函しました。

 インテリアコーディネーターの資格は
 自動車免許のように、5年ごとに更新が必要です。

ネット上で更新研修を受けるようになっていて、
研修の内容は、
シックハウスに関連したことや
住宅性能表示についてのことが中心でした。

ところで、インテリアコーディネーターの他に
インテリアプランナーという資格もあります。

何か資格を‥‥と考えてらっしゃる人も多いかと思いますが、
この二つの資格は、受験資格が年齢以外に特に問われないので、
良いんじゃないでしょうか。

インテリアコーディネーターは元々、通産省(現経済産業省)の管轄で
ユーザーに対してインテリアについての商品選択やその総合的構成等について
適切な助言、提案を行う人。

インテリアプランナーは元々、建設省(現国土交通省)の管轄で、
各種の建築物の内部空間について
設計及び工事管理を行う専門技術者です。

両資格とも、国家資格でしたが、
省庁改変のときに、管轄が民間に移されました。

女性でしたら、
インテリアコーディネーターの方がいいかも知れませんね。

ただ、インテリアコーディネーターの試験には
毎年1万5千人が受験して、合格するのは300人、
合格率は20%ほどです。

出題の範囲はすごく広いです。

建築に関すること、内装部材、ファブリック、照明、人間工学など、
しかも、簡単な図面や論文もありますので、
しっかり勉強しないと合格できません。

私は受験前に3日間、
当時勤めていた会社を休んで、受験勉強しました。

posted by ポラリス at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

住宅展示場に行く前に、腹ごしらえ

先日、東日本ハウスのモデルハウスに行って
営業マンが一人もおらず、空かされてしまったので、

今回は大阪の千里住宅公園に行き、
ハウスメーカーの取材をすることにしました。

でも、ちょっとその前に
吹田インターチェンジのすぐ近くにある
マイカル茨木に寄って、腹ごしらえ。

ここは、すごく大きなショッピングモールですね。

食事はフードプラザのところにある、
パンとケーキのバイキングのお店に入りました。

maycal.JPG baiking2.JPG

1400円で味はまずまず。

店の中は女性ばっかり。
平日ということもあるんでしょうけど。
妻も嬉しそうに次々と皿に取ってました。

でも、そんなに食べられるものじゃないですね。

お腹も一杯になったところで、
いざ住宅展示場へ‥‥。

ところが、妻はあっちに気を取られ、
こっちに気を取られ‥‥。
なかなか前に進めません。

食べるだけで出ると言っているのに、
時間が無くなるじゃないか!

PAP_0037.JPG PAP_0031.JPG PAP_0028.JPG



展示場での取材の様子は、明日ご報告します。
ちなみに、スウェーデンハウスに行ってきました。
ラベル:住宅
posted by ポラリス at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

税務署に源泉徴収した所得税を納付しました

image11.jpg

京都東山税務署に行き、昨年の源泉徴収分の所得税を納めてきました。
職員さんから聞くところによると、
わざわざ税務所に行かなくても、銀行で納められるとか。

何しろ初めてのことなので知りませんでした。

これまで会社勤めのときは、この辺りのことは、すべて経理の人がやってくれましたが、
独立すると、社長の私がやらなければいけませんね。

経理の経験が全くないので、
計算を間違えて、後から追徴課税なんてことになったらどうしましょ。

本当は経理処理をどこかに委託したいところですが、
そういう経費が、結局、お客さんへの負担につながってしまうので、
節約、節約。

ラベル:京都
posted by ポラリス at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

仕事始め(森工務店のHP作成)

top00.gif

mori2.JPGさっそく仕事始めです。

仕事始めはいつもお世話になっている森工務店さんのホームページ作りです。
1日で簡単に作ったものですが見てください。

京都で高断熱高気密住宅を建てる森工務店


この写真は森社長。
大工一筋40数年。職人気質の頼もしい大工さんです。

一緒に働いている若いスタッフも、森社長にミッチリ鍛えられています。

ホームページの中に使われているイラストは、
私がアドビのイラストレーターを使って作成しました。
上手いでしょ。

posted by ポラリス at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

会社設立

DSCN1117.JPG

本日、法務局に行って会社設立の登記をしてきました。
ついに代表取締役になってしまいました。

社員は私一人だけですけど‥‥。

当面は自宅で事務所を構えます。
玄関に会社の看板を取り付けました。

社名は「株式会社ポラリス・ハウジングサービス」
ポラリスはラテン語で北極星の意味。

家づくりという一世一代の大事業を前に
迷い、不安を抱える人たちの「道しるべ」になろうという思いを込めました。

決して「冬のソナタ」の影響ではありませんよ。

posted by ポラリス at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。