最近の記事

2011年12月09日

とてもショックなことが‥‥



とてもショックなことがありました。
義妹が昨晩‥‥‥。

まだ、48歳でした。

義妹はキャビンアテンダントをしていて、
カナダのバンクーバーに十数年、暮らしていました。

7年ほど前に乳癌が見つかって、その後回復。
そして、5年前にはそれまで一緒に暮らしていたご主人と
バンクーバーで結婚式を挙げました。

写真はその時に撮影したものです。

20060731.JPG


その後、癌の転移が見つかって
入退院を繰り返し、
2週間ほど前にも、体調を崩して入院しているとは聞いていましたが‥‥。

妻は「実感がわかない」‥‥と平静な様子ではありますが、
昨夜は眠れていないようでした。

私もとても信じられません。


今年の6月、私がシアトルとポートランドへ視察旅行に行った際、
現地で会う約束をしていたのですが、
体調が悪かったようで、会えず仕舞い。

その時の電話が
私にとっては彼女との最後の会話になってしまいました。



posted by ポラリス at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

テレビ局からヒートショックについて問合せがありました



昨日、某テレビ局の
ある番組のスタッフから電話がありました。

弊社HPの中にあるヒートショックに関する記載についての問合せでした。

こちらのページです。
→ 高断熱高気密住宅・ヒートショック対策

このページの中でヒートショックにより亡くなる人の数が
全国で毎年14,000人と書いてあります。

その14,000人はすべてヒートショックによる死亡者なのか?

この資料の出所はどこか?

‥‥といった質問でした。


この資料は東京ガスの都市生活研究所のもので、
浴室で溺死する人の人数を推測した数値です。

浴室での溺死の原因はほとんどがヒートショックによるもので、
浴室の溺死者14,000人は
そのままヒートショックで亡くなったと考えられると
東京ガス都市生活研究所の資料には書いてありました。

‥‥というようにお答えしました。


すると、今朝のその番組でヒートショックの事をやっていました。


実は、ここのところ他のテレビ局でも
ヒートショックについての事を放送しています。

ヒートショックによる死亡者は全国で年間14,000人。
交通事故の死亡者数の3倍。

車を運転したり車が行きかう道路を歩くよりも、
家の中でお風呂に入ったり、トイレに行ったりする方が
約3倍も危険。

‥‥どこも、全く同じ内容です。


どうやら、どこのテレビ局も
弊社のホームページを見ているんでしょうね。

「ヒートショック対策」というキーワードで検索すると
弊社のHPが1ページ目に表示されます。

弊社の「高断熱高気密住宅・ヒートショック対策」のページは
今から5年ほど前に作ったものです。

毎年、交通事故死亡者の数字だけ書き換えているんですけど‥‥。

ヒートショックの死亡者数と交通事故の死亡者数を比べたら
面白いかもしれないと思い、
そこで、全国のヒートショックによる死亡者を調べたのですが
なかなか見つからず、
かなり苦労して東京ガス都市生活研究所の資料にたどり着きました。

予想としては5〜6000人ぐらいかなと思い、
当時の交通事故死亡者数が6000人ほどでしたので、
「家の中でお風呂に入ったり、トイレに行ったりすることは
車を運転したり車が行きかう道路を歩くのと同じぐらい危険」
‥‥とするつもりでした。

ところが14,000人だったのでかなり驚いたことを覚えています。


久しぶりにヒートショックについて、色々と検索してみると
5年前とは違って、色々な情報が出ていますね。

弊社のHPと同じように、
交通事故死亡者と比較しているHPもすごく多いです。

それらのHPも、私のHPを参考にしたんでしょうね。


実はこのネタの発信源は私なんですよ(喜)

私が考えたネタが、これだけ広まって、
5年経った今では、テレビでも取り上げられるなんて、
‥‥なんか自慢したくなります。


posted by ポラリス at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

新しいサイトを開設しました


チョッとここのところ、
ブログの更新もせず、
ツイッターもフェイスブックもほとんど書き込みもしないで
ナリをひそめておりました。

なぜかと言いますと、
実は新たなサイトを立ち上げていました。

それがこちらです↓
暮らしのおもしろ豆知識

私の妻は、なぜかつまらない事を色々知ってます。
どこから仕入れたネタなのか分からないので、
(多分、ワイドショーとか何かでしょう)
信憑性のほどは怪しいのですが、
よく、「へえ〜っ」と思わされます。

ほとんどが、何の役にも立たないことなのですが‥‥。

どうせなら、それを公開したら面白いのでは‥‥と思い
サイトを開設することにしました。

とりあえず、これまでに聞いた話の中から、いくつか掲載してみました。

これからも、普段の夫婦の会話の中で出てきた
「へえ〜っ」と思ったことをアップしていきますね。
ラベル:サイト 開設
posted by ポラリス at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

奈良市T様、工務店を決定しました


奈良市で建替えをされるT様。

弊社の住宅CMサービス京都をご利用になり、
先月の25、26日に3社の工務店と面談をされ、
家づくりのパートナーに、OKAMURA工房さんをお選びになりました。

今日、OKAMURA工房さんを初めてのお打合せです。

20110710.JPG


計画は2世帯住宅で
ご主人のご両親と一緒に住まわれます。


Tさんのご主人は
理性的に慎重に物事をお考えになるタイプで、
当初、住宅CMサービスには懐疑的で
すごく胡散臭く感じられたようです(笑)

でも、誤解が解けて良かったです。

今のところの予定では
9月中旬に基礎工事着工。
来年の1月末ごろにお引渡しになります。

どんな家づくりになるのか、楽しみです。

着工しましたら、毎週、
私が施工状況をチェックしに行きます。

ラベル:工務店 奈良
posted by ポラリス at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

北米視察 in ポートランド



北米視察4日目の様子です。

3日間滞在したシアトルを後に、
オレゴン州のポーランドへ。

その前にベインブリッジ島に寄り、
コーツデザイン建築事務所で、
先端を行くグリーンビルディングと
ザスティナブル(‥‥舌を噛みそう)の
状況を目の当たりに‥‥






北米視察5日目の様子です。

オレゴン州の州都、セイラムで
建築基準がどのようになっているのか
講義を受講。

動画としては、あまり面白くないかも。

でも、英語を訳した字幕を入れるのには苦労しました。





北米視察の6日目の様子です。

午前中、ポートランド市街は
年に一度のローズフェスティバルで大賑わい。

そんな中、かつで高級住宅街だった
ノブヒルやワシントンパークの付近を散策。





北米視察6日目の午後、
まだ工事中の ストリート・オブ・ドリームス を見学。

ストリート・オブ・ドリームスは
年に一度、7〜9棟ほどの夢の大豪邸を
競い合って建てるという大イベント。






工事中の ストリート・オブ・ドリームス を見学した後、
庶民的な建売住宅の建築現場へ。

ストリート・オブ・ドリームス を見た後だけに
なんかホッとしました。

庶民的とはいえ、床面積は70坪から100坪。

それにしても、日本の建築事情との違いがよくわかります。





これで、今回の視察旅行は
すべてのミッションが終わりました。




posted by ポラリス at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

北米住宅視察 in シアトル


北米の住宅視察旅行1日目の様子。

時差ボケにも負けずに、シアトルで
エコハウス(建材店)や郊外の高級住宅街を視察。





北米の住宅視察旅行2日目の様子。

ワシントン州の建築基準の研修。
イサクアハイランドと1億円の中古住宅の視察。




北米の住宅視察旅行3日目の午前中。

全米で2番目の規模のホームセンター、ロウズを視察。
とにかくデカいです。




北米の住宅視察旅行3日目の午後。

現在、開発中のハイポイントを視察。

ハイポイントは環境を保全した開発地で、
低所得者から富裕層まで、子供から高齢者まで、多様な人種の人々、
そして、身障者も健常者も、様々な人々が一緒に暮し
アメリカを縮小したような住宅地です。




posted by ポラリス at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

日本のサッシはアルミ、と言ったら驚かれました


シアトルにあるロウズというホームセンターで
ペラという聞きなれないサッシメーカーからプレゼンを受け、
日本のサッシはアルミだと言ったら驚かれてしまいました。


ラベル:アルミ サッシ
posted by ポラリス at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

これがあのスターバックスの1号店


実は今、アメリカのシアトルにいます。

1週間の住宅住宅に関する研修旅行で、
観光は全くありません。

今日はその初日。
研修の様子はまた後程、お伝えするとして‥‥。
研修終了後に、時差ボケで頭の中がボーッとしながらも
夕食を摂りに、ホテルの近所をウロウロとしていると、
小さなスターバックスが‥‥。

どういう訳か、そのスターバックスの前で、
みんな写真を撮っています。

聞けば、このスターバックスは1号店で、
世界中のスターバックスはここから始まったのだとか‥‥。



私も記念写真をパチリ!

20110607.JPG
posted by ポラリス at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

infoseekのレンタルサーバが終了!?


弊社は
「注文住宅の家づくりを応援する情報サイト」というHPを
infoseekのレンタルサーバで運営していました。

ところが、4月21日に
レンタルサーバーのサービスを終了すると
infoseekから突然のメールが‥‥。

しかも、終了は5月21日とのこと。

あと、1か月しかないじゃないですか。
それはひどいです。

あわてて別のレンタルサーバに手続きをして、
HPの移転の作業を‥‥。

新たな移転先はこちらです。

→「注文住宅の家づくりを応援する情報サイト


移転をするのに2日半。
作業時間にして、35時間。

まだ、CGIがうまく作動しませんが、
ほぼ、移転を完了できました。


もう、首も肩も腰も、痛くてたまらなくなり、
今日の午後はスーパー銭湯で、疲れを癒してきました。


せめて、3か月ぐらいの猶予期間が欲しかったです。
本当にひどいですよ、楽天さん。

posted by ポラリス at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

一条工務店についての個人的な感想(法人税に関する裁判例)



私が毎月発行しているメルマガ
「突撃!ハウスメーカーレポート」で、
一条工務店を特集して配信しました。


前回、一条工務店を取材したのは3年ほど前。

その時、取材で得た情報は
弊社サイト内の「ハウスメーカー比較(評判と坪単価)」
掲載していました。


しかし、最近になってその掲載内容に対し、
似たような内容のメールが、いくつか届きました。

その内容は総じてこのようなものでした。


「一条工務店の掲載内容が事実と違っている。
 一条工務店について、実際よりも良く書き過ぎている」

中には、掲載内容を信じて、
実際に一条工務店で家を建ててしまった‥‥
と訴える人もいました。


そこで、改めて一条工務店を取材した訳ですが、
色々と調べている中で、
これはチョッと‥‥と思う事を見つけました。


それが平成17年の名古屋地裁での裁判例です。
これを見て、皆さんはどのように思われますか?


→ 一条工務店の法人税更正処分等取消請求事件


この裁判例を要約すると、
一条工務店のグループ会社が住宅経営のノウハウを
シンガポールのHRD社に譲渡し、
一条工務店と一条工務店のフランチャイズ各社が
HRD社に対しノウハウ使用料として
売上高に対する一定割合のロイヤリティーを支払っているとのことです。

ところが、このシンガポールのHRD社は
一条工務店の創業者の長男が株式の99.99%を保有しています。


つまりこういう事です。

日本の法人税は40%ですが、シンガポールは17%。
また、HRD社はフィリピンのカビテ市にも工場があり
そこは経済特区なので無税。

一条工務店は日本での売上を
税率の低い海外のHRD社へロイヤリティーと称して不当に移し、
税金逃れをしているのではないか‥‥。


そこで、課税庁は
HRD社へのロイヤリティーが実態を伴わない仮装のものとして、
処分しようとしました。


しかし、一条工務店は腕利きとして有名な弁護士を集め、
課税庁を訴え裁判に持ち込んだようです。

結局、裁判所は
ロイヤリティー支払いの契約は実態があると判断し、
課税処分はくつがえされました。


裁判では確かに一条工務店が勝ちましたが、
名古屋地裁の裁判例を見ると「これはちょっと‥‥?」
と感じずにはいられません。


この事実を
今、一条工務店で働いている従業員のほとんどは
知らないのではないでしょか。


一条工務店はこうした脱税とも受け取れる税金対策もあって、
恐ろしく儲かっているようです。

ところが、一条工務店の従業員は
本当に可愛そうなくらい、わずかな給料しかもらっていません。

参照:→ハウスメーカーランキング

一条工務店の社員は他のハウスメーカーの社員と比べ
献身的に働いているのではないかと、私の眼には映りますし、
会社も儲かっている‥‥。
それなのに、全く社員には還元されていません。


それに、一条工務店で家を建てると
日本の景気はドンドン悪くなってしまいます。

確かに、一条工務店の家はコスパが高いと思います。
それは評価できます。

施主も価格の割にグレードの高い家が建てられたと喜ぶかも知れません。

しかし、施主が支払った何千万円もの出資は
その多くが外国に流れ、日本国内には残らず、
一条工務店が儲かるだけで、日本の経済には全く貢献しません。

上場している他のハウスメーカーではこんな事をしていませんし、
少なくとも、施主が支払ったお金はほとんど国内に残りますので、
日本の経済には充分貢献してくれます。


※施主は良いと思ったものにお金を払うのは当然です。
 施主に非はありません。



私も会社を運営する者の一人として
いつも近江商人の「三方よし」を意識して仕事をしています。


「三方よし」=「売り手よし、買い手よし、世間よし」


売る人と買う人が良いのは当たり前。

それだけではなく、その行為によって
従業員も恩恵を受け、
さらに世の中にも恩恵が与えられ、
世間から必要とされる存在になることが
企業として最大の意義だと思います。

最近、「もしドラ」で脚光を浴びているピーター・F・ドラッカーも
近江商人と同じことを言っています。


当然、弊社は毎年、事業で得た利益の中から
(少ない利益ではありますが‥)しっかり税金を納めています。

官僚の無駄遣いなどが取りざたされていますが、
それでも、税金によって、日本人の皆が生活を営めていける訳ですし、
税金をしっかり納めることが、企業の最も基本的な意義です。


その最も基本的な企業としての存在意義を果たしていないというのはいかがなものでしょうか。


東日本大震災の復興に充てる財源として、
予定していた法人税の5%引き下げが見送られることになります。

弊社としては5%の引き下げを非常に楽しみにしていました。
でも、その5%をぜひ復興のために役立てて欲しいと思います。

ところが、一条工務店にとっては
そんな話はまったく関係のない話ですね。

儲けの多くを海外に移しているので、
もともと日本に納める税金は少ないですからね。


すでに一条工務店を改めて取材した記事は
弊社サイトの「一条工務店の評判」の中に掲載しています。


しかし、このブログに書いた事は
個を批判する内容でもあるので載せていません。

これはあくまでも、私個人の一条工務店に対しての感想ですので、
個人的なブログでの記載とさせてもらいました。



posted by ポラリス at 14:29| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

松井修三さんの講演を拝聴しました。

iiiegahoshii.jpg「いい家が欲しい」の著者、
松井修三さんの講演を拝聴してきました。

住宅CMサービス会員工務店の
(株)大成さんが主宰の講演会です。

14年ほど前、私が工務店に勤めていたころ、
当時はまだ、高断熱高気密という言葉自体
あまり一般的ではありませんでした。

しかし、これからは高断熱高気密住宅だと思い、
高断熱高気密について調べていたところ、
これまた当時は、一般的にはほとんど知られていなかった
外断熱の存在を知りました。

ところが、当時、
外断熱の工法が体系化され確立されていたのが
カネカのソーラーサーキット工法と
アキレスの外張り断熱工法
の2つだけ。

結局私が採用したのは、アキレスの外張り断熱工法でしたが
カネカのソーラーサーキットを提唱しておられたのが
松井修三さんでした。

現在はカネカから離れ、
SA−SHE(エスエーシー)の家の普及に努められています。

10年前に発行された「いい家が欲しい」は
いまだにベストセラーとして売られています。

実はこの本が、SA−SHE(エスエーシー)の家の
最大の集客手段になっていいるのですが、
この成功を見て、今では工務店の社長が本を出版し
同じように集客手段にしようという行為が横行しています。

でも、全く上手くいっていないようです。

何しろ、その手の本のほとんどは
内容が薄く、つまらないモノばかりです。

本当に工務店の社長が書くのならまだしも、
文才を持ち合わせた人というのは、そう多くありません。

ですから、ゴーストライターに書かせるのですが、
ゴーストライターは建築の素人。

内容が薄くなって当然です。

中には、私の小冊子をパクっているものまでありました。

私の著作権を‥‥2010年01月21日


20101114.JPG松井修三さんの著書は
当然、SA−SHEの家を是としているので、
偏った考え方を主張しておられ、
ちょっとミスリードだなと
感じるところがあります。

ただ、
家づくりへの情熱や信念は伝わってきます。

初めて講演を拝聴させていただいて、
やはりその想いが、こもっていて、
お話もとても面白く、引き込まれてしまいました。

これなら、家づくりをする人の心をつかむでしょうね。

講演の後は、一緒に写真を撮ってもらいました。

posted by ポラリス at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

娘がSkypeでカナダ在住の義妹と食事を‥‥


今日、リビングに行くと
娘がパソコンに向かって食事をしていました。

20100731.jpg

どうやら、カナダ在住の義妹と
スカイプのビデオ通話をしながら、一緒に食事をしているとか‥‥。

日本は午前11時(そろそろ昼食の時間)
カナダは午後8時頃かな(ちょうど夕食の時間)?

娘はパスタを作り、
義妹は何やらシーフード料理のよう。

お互いに作った料理を見せ合って、
食事を食べながら、会話をしているのですが、
何となく、本当に一緒に食事をしているような感じがしてきます。

この様子を見て、
すごい世の中になったと、つくづく思います。

おそらく、近い将来、
お客さんとの打合せも、
スカイプで、なんてことになりそうですね。

ラベル:skype スカイプ
posted by ポラリス at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

ようやく梅雨明け!家族で琵琶湖へ


20100719_1.JPG今日は久しぶりにOFFにして、
家族と琵琶湖の北小松遊泳場へ‥‥。

もう少し南に、近江舞子遊泳場がありますが、
こっちのほうがちょっとマイナーなので、人が少ないです。

でも、遊泳場へ行く前に、鮎料理で腹ごしらえ。

20100719_2.JPG

北小松遊泳場のすぐ近くに、
小松水産という鮎の養殖場があって、
松水(しょうすい)という鮎料理をやってます。

20100719_3.JPG生きた鮎が三尾ついたセットメニューが3150円。
鮎がピクピクしている姿を見て、子供達は大騒ぎ。

紙のテーブルマットには
ご丁寧に鮎の焼き方が書いてありました。

20100719_4.JPG

新鮮な鮎は脂がたっぷりのっているのですが、
普段、スーパーなどで売っている鮎とは違って、
油がサッパリしています。

内臓まで食べました♪

娘は苦いと言ってお茶をがぶ飲みしていました。
これは大人の味なので、
まだ、高校生の娘には、この味は分からないようですね。

鮎のほかにも、鯉と虹鱒のお刺身もついて、これがまた絶品。
まったく臭みがありません。

20100719_5.JPG
お店の周りには生簀があって、鯉や鮎が沢山泳いでいます。

生簀に餌をまいて鯉が集まってくる様子を見て
娘は、「鯉は単純でかわいい!」とわけのわからないことを‥‥。

まあ、そんなこんなで家族たちが遊んでいる最中も、
私はパソコンを持ち込んでお仕事。

20100719_6.JPG

こういうところでするお仕事も、なかなか気持ちいいです。(´ω`*)
ラベル:琵琶湖
posted by ポラリス at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

「はやぶさ」帰還‥‥よく戻ってきてくれました


ついに「はやぶさ」が地球に帰ってきました。


実は5年前、
ちょうど「はやぶさ」がイトカワに着陸するころに
JAXAの主任科学者だった
F氏のご自宅を私が建てさせていただきました。

jaxa.jpg

この写真はJAXAのHPから拝借させていただきました。
小さいのでよく分かりませんが、
たぶん最前列中央のブルーのシャツの方がF氏です。

現在は定年を迎えられ、リタイアされていますが、
「はやぶさ」がイトカワに着陸した当時は
よくテレビにも出ておられました。

温厚で紳士的な、とても良い方でした。

当時そんなF氏から、
「はやぶさ」のお話を色々としていただきました。

「はやぶさ」は非常に低予算のプロジェクトだったそうです。

限られた予算の中で、
小惑星への着陸と砂の採取や
イオンエンジンの連続稼働時間に挑戦したり、
スイングバイと言って、
地球の重力を利用して加速することなど、

世界初の試みを
いくつも盛り込んで打ち上げたとのことです。

他にも
20億キロも離れたイトカワでは、
電波が届くのに10分以上かかるそうで、
地球から遠隔操作することができず、
「はやぶさ」自身が判断して動くようにしてあるとのこと。

また、イトカワの重力は非常に小さく、
着陸と言っても、1〜2秒間タッチすることしかできないとか。
その短時間で、砂を採取するために、
鉄球を打ち込み、砂を舞い上げる方法を考えたそうです。


NASAなんかは潤沢な予算があるので、
1回の打ち上げで、1つの新たな試みをするだけなのですが、
JAXAは予算的に何回も打ち上げる訳にはいかないので、
技術的にかなり厳しいことが要求されると
こぼしておられました。


そんな「はやぶさ」は
打ち上げの後、数々の困難に見舞われます。

打ち上げ早々にはエンジンの一つが故障。
しかも運の悪い事に、太陽で観測史上最大のフレア(爆発)が発生して、
その影響で損傷を受けてしまいました。

イトカワ着陸直前には姿勢制御装置が故障。
フラフラになりながら、着陸に2回トライしたのですが、
砂を舞い上げるための鉄球が発射できていなかったとか。

それでも、もしかしたらわずかな砂が採取できているのでは‥‥
という望みを残して、イトカワを後に‥‥。

しかし、残りのエンジンも不調となり、
通信も途絶え、もはや帰還は絶望的な状態になります。


ちょうどその頃、
私は当時勤めていた会社を辞め、独立したので、
F氏とお付き合いさせていただいていたのはここまで。


その後、「はやぶさ」は奇跡的に通信が回復して、
満身創痍、ボロボロの状態になりながら
予定より3年も遅れて、なんとか帰還を果たし、
イトカワの砂が入っているであろうカプセルを
地球に向けて放出して任務完了。

しかし、当の「はやぶさ」本体は大気圏でバラバラになって
燃え尽きてしまう運命に‥‥。

本当に哀れで仕方ありませんね。

そしてまた、この写真‥‥(読売新聞より拝借)

lastshot.jpg

「はやぶさ」がカプセル放出後、
大気圏に突入する直前に、
最後の力を振り絞って地球に向きを変え撮影した
ラストショットだとか‥‥(涙)


「はやぶさ」のけな気な姿に
思わずこみ上げてくるモノがあります。

ラベル:はやぶさ 帰還
posted by ポラリス at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

ワラビ、食べました

日吉ダムで取ってきたワラビ。
アク抜きをして、いただきました。

妻がクックパッドというサイトで
料理方法を調べ、今晩はワラビ尽くし。

それがこれです。

20100506_1.JPG

写真の
左上は「ワラビと豚肉の炒め物」
中央上は「ワラビのナムル」
左上は「ワラビの味噌たたき」
中央下は「ワラビご飯」

では、いただきま〜す。

20100506_2.JPG

どれもなかなか美味しいです。
ただ‥‥

美味しいけど飽きますね。

ワラビって、沢山食べられるものではありません。
初めて分かりました。

ああ‥‥ワラビ以外のものが食べたい。

ラベル:ワラビ わらび
posted by ポラリス at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィークのレジャー(ひよし温泉)

「府民の森ひよし」で
ワラビ取りを終えた私たちは、汗を流すために、
日吉ダムにある「スプリングスひよし」へ行き、温泉へ‥‥。

20100504_4.JPG

温水プールも併設されていて、
温泉に入る前にプールで一泳ぎ。

これでまた、脂肪が燃焼しそう‥‥。


ここの温泉の露天風呂は源泉100%の掛け流しだとか。
確かに濁っていて、結構塩辛い味がする。

息子と一緒にサウナと露天風呂を
何往復もしてしまいました。


温泉を出ると、娘は早速、
牛乳を美味しそうに飲んでいるではありませんか!

風呂上がりに牛乳とは‥‥、
もう、お決まりのコースですね。

娘が手にしている牛乳のパッケージを見ると
「美山牛乳」という文字が‥‥。

どうやら、この辺りの特産品のようです。

少し味見をさせてもらうと‥‥、濃い! 
普通の牛乳より味が濃い。

紙パックで「1本200ml、90円」
なかなか美味しいじゃないですか。


とても良い温泉なのですが、一つ問題がありました。

リンスインシャンプーとボディーソープが置いてあって、
自由に使えるのですが、

妻と娘が女湯から出てくるのを待っている時に、
既に温泉から出た女性たちが、口々に、
「髪の毛がパサつく‥‥」と言っていました。

私の妻も、同じようです。

どうやら、ここのリンスインシャンプーが悪いみたいです。

今度、ひよし温泉に来る時には
自前のリンスを持ってきた方が良いと、妻は申しております。

ラベル:日吉 ひよし 温泉
posted by ポラリス at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

ゴールデンウィークのレジャー(ワラビ取り)

今年のゴールデンウィークは1日だけ休みを取り、
家族と、京都の南丹市にある日吉ダムへ‥‥。

とは言っても目的地は日吉ダムではなく
日吉ダムのすぐ近くにある『府民の森ひよし』です。

何年か前の事ですが、
やはりゴールデンウィークに日吉ダムに来たことがありました。

すると、ワラビが生えているのを発見し、取っていると、
地元のおばさんがやって来て、
「府民の森に行ったら、もっと生えてるよ」
と、秘密の場所を教えてもらったのでした。

次の年のゴールデンウィーク。
おばさんに教えてもらった場所に行ってみると、
確かに大量のワラビが生えているではありませんか!

でも、もう大きくなりすぎて食べるのにはチョッと‥‥。


ところが今年はこれまでの天候不順で、
ワラビの生育が遅れて、GWはバッチリのタイミングです。

この通り、大きめのレジ袋一杯になりました。

20100504_5.JPG


ワラビを見つけるのにはコツあります。

生え始めたワラビと一緒に
他の草も生え始めているので、チョッと見つけにくいのですが、
もうすでに枯れている、去年生えていたワラビを見るけると、
その周辺に、沢山生えているのです。

これが、枯れている去年のワラビです。

20100504_1.JPG


その周辺を探すと、この通り‥‥。

20100504_2.JPG


私はこの時期、
ワラビ取りは最高のレジャーではないかと思っています。

まるで、宝探しをしているようで、
「もう少し探したら、もっと見つかるんじゃないか」と
やり始めたら最後、なんかの中毒になったように、
もう、やめられなくなります。


それからもう一つ。

ワラビが生えているのは、大抵、なだらかな斜面です。
20100504_3.JPG
その斜面を登ったり降りたり、
しかも、ワラビを取るためには
しっかりと踏ん張らなければなりません。

これは、かなりのエクササイズです。

でも、楽しくてしょうがないので、
全くシンドイなんて思いません。

後日、腰回りや太ももが筋肉痛になって、
たるんだお腹やお尻が、少しは引き締まるのではないかと、
その期待感がまた嬉しいです。


ワラビ取りを終えるころには
家族みんな、汗でびっしょりです。

そこで、日吉ダムへ行って
「スプリングスひよし」の中にある温泉でサッパリ!

もう、これはゴールデンコースです。


この続きは明日‥‥

posted by ポラリス at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

ツイッター始めました

私の周りで、ツイッターを始める人たちが増えてきました。

私も1カ月ほど前に申し込んだのですが、
帰ってきたメールがすべて英語。

メールに張られたリンクにアクセスしても、
すべて英語。

何をどうしたらいいのかサッパリ。

そこへ丁度、10日ほど前に
カナダ在住の義妹が、
義父の法事のために帰省してきました。

義妹の助けを借りて、何とかツイッターを使えるようになりました。

どうやら、言語を英語にして申請していたらしく、
日本語で使える環境に整えてもらいました。

それにしても、このツイッター。

始めたばかりですが、なんだか凄いですね。

これまでに無い、リアルタイムでお手軽なやり取りが、
新しい世界の到来を感じさせます。

ちなみに私はこちらでつぶやいています。
http://twitter.com/polaris_h


ラベル:ツイッター
posted by ポラリス at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

娘が高校入学です

今日は娘が高校の入学式です。

20100408.JPG

私は仕事があるので、
入学式には参加できませんが、
妻と
それから、カナダから帰省している義妹が
参加します。

まったく関係ない話ですが
今日は花祭りの日(お釈迦様の誕生日)ですね。
ちなみに、義妹も今日が○○回目の誕生日です。


娘は高校では
情報科学科というところで、
パソコンやプログラミングについて学びます。

娘がその辺りをマスターしてくれたら、
私の仕事も大助かりです。

クラブは中学でもやっていた
テニスをやろうかと考えているようです。

親としては、これからの3年間
楽しく有意義な高校生活を過ごせればと思っています。

ラベル:入学 高校
posted by ポラリス at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

弊社が任天堂と肩を並べました

会社の看板を出していると、
いろいろな人がやってきます。

1か月ほど前、
近所で回っている回覧板のファイルを作っているところが、
「回覧板に広告を載せませんか」といって尋ねてきました。

正直、回覧板に広告を掲載しても、
全然、メリットはないのですが、
この辺の会社は皆、回覧板に広告を出していて、
私もご近所付き合いということもあるので、
載せてもらうことに‥‥。

そして、昨日、
その回覧板が出来上がってきました。

それがこれです。

20100320.gif

すると弊社(株式会社ポラリス・ハウジングサービス)の
左斜め下にあの「任天堂」が‥‥。

実は弊社のすぐ近くに任天堂の本社があるんです。

弊社の自宅兼事務所は、妻の実家なのですが、
妻が子供のころは、この辺りのお母さんたちは皆、
任天堂にパートで、カルタ張りをしに行ってたとか。

それにしても、この回覧板を見ると、
弊社と任天堂が肩を並べているみたいだと思いませんか。


ラベル:任天堂
posted by ポラリス at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

今日は娘の卒業式です

娘の卒業式に妻と参加してきました。

20100312.JPG


写真の右から2人目の方が
娘の担任を務めていただいた松村先生です。

1年生の時も松村先生が担任でしたので、
合わせて2年間も受け持っていただきました。

とても情熱的で熱心な先生です。
本当にいろいろとお世話になり、ありがとうございました。


それにしても、
ついこの間、中学校に入学したばかりだと思っていたのに、
もう卒業ですか‥‥。

ちょうど娘が中学校に入学する少し前に、
それまで勤めていた会社を辞め、
住宅CMサービス京都」を立ち上げる準備に1年半。

それこから何とか頑張って、今に至りました。

本当に目まぐるしい3年間でした。


ところで、
卒業式と言えば涙が付き物です。

女子の生徒のほとんどが、
過ぎ行く中学校生活の思い出を惜しんで、
目を真っ赤にしていました。

それなのに、ウチの娘はケロっとしているんですね。

なんでお前だけ、そうなんだ?
と尋ねると、

「式の間、お腹が空いてしょうがなかった。
 早く家に帰って、ご飯を食べたいって事ばかり考えてた。」

何んて色気の無いことでしょう。
来月からは女子高生だというのに‥‥。


娘が小さかったころ、男親としては
おとなしく、女の子らしく育って欲しいと思っていました。

ところが、どこで育て方を間違えたのでしょうか。

気が付けば、思いっきり体育会系になってしまいました。

「私‥‥」とか、関西の女の子らしく「ウチ‥‥」ではなく、
「自分は‥‥」とか「俺‥‥」とか言ってますし、
真冬でも半袖半ズボンで走り回っています。
確か、小さい時には病弱だったはずなのですが‥‥。

これから先、少しは女性らしくなるのでしょうか。

ラベル:卒業
posted by ポラリス at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

今日の午後はOFF。妻と鎌倉パスタで昼食を‥‥。

今日(2月8日)は、
午前中、予定があり外出したのですが、
お昼前に帰ってくると、
「お腹すいた〜。どっか連れてって〜」と妻の声。

そして嬉しそうに
「鎌倉パスタ」の10%引きのチケットを‥‥。
20100208_1.JPG
今日はこの後、特に予定もないので、
午後はOFFにして、
妻と鎌倉パスタで外食をすることに‥‥。

「鎌倉パスタ」という名前ですが本社は岡山。

最近、京都ではあちこちで見かけるようになった
打ちたて生パスタのチェーン店です。


私の家から近いところでは新堀川通り沿いにあります。

そこには「924円〜」の文字が‥‥。


思えば、3年前にそれまで勤めていた会社を辞め
無職の身になった時には
その文字が恐ろしくて近寄れませんでした。

会社を辞める前だって、
サラリーマンが昼食に出せる金額じゃなかったですね。


そんなことを思い出しつつ、席に通され、注文を‥‥。

20100208_2.JPG妻が頼んだのは、
オーソドックスに「ペペロンチーノ」。

これが、唐辛子たっぷりで、
かなり辛いです。

妻は辛いものが大好きなので大喜びでしたが、
隣の席の人も「ペペロンチーノ」を頼んだものの、
唐辛子を箸でお皿の縁に除けて食べてました。

ところで、妻は今日ノーメイクなので、顔出しはNGだそうです。


私が頼んだのはセットメニューで
選んだパスタは「バター風味のナメコしぐれ」。

20100208_3.JPGこれがまた、ご覧の通り
ワサビがてんこ盛り。

でも、店で擦り下ろした
生ワサビなのでしょうか?
香りはしっかりあるものの
あんまり辛くなくて、
そのままでも食べられるほどマイルドでした。

セットにはパスタの他に
ピザとサラダ、ケーキ、コーヒーが付いています。
20100208_4.JPG
ピザは選べるようになっていて、
私が選んだのはイカと明太子のピザ。

量が多かったので、
ピザもケーキも妻に半分助けてもらいました。


ところで、この店に来ているのは女性客ばかり。

ご主人は今頃、汗水流して働いているのに、
世の奥様方は、こんなところで昼食を摂っているんですね。

その理不尽さに、何とも言えない思いを感じつつ、
店を後にしました‥‥‥。


PS.

でも考えてみたら、奥様方が
毎日、こんなところでランチなんて訳ないですよね。

主婦業の疲れを癒しに、たまには‥‥ってところなんでしょう。

そう言えば、私も会社勤めをしていた時、
昼食は切り詰めていたものの、
会社帰りに同僚とチョッと一杯なんてこと、たまにしてました。

それに比べたら、ランチの方がずっと安上がりですね。

ラベル:パスタ 昼食
posted by ポラリス at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

私の著作権を‥‥

とてもショックなことがありました。

数日前にアマゾンで購入した本なのですが、
私が書いた小冊子『自然素材で建てた不健康住宅』のある一部が
ほぼ、そっくりそのまま使われているんです。

hukenko.gif
私の小冊子→


ある工務店の社長さんが書いた本で、
他にも、文面は変えてあるものの、
似たような内容の記載が‥‥。


昨日、その工務店のホームページを見てみると、
私と家族の写真や動画が載っているのを発見!

そして、やはり私の小冊子の同じ箇所が
そのまま使われています。


チョッと参りました。

どうしましょ?

あまりにものショックで
もう倒れそうです。

ラベル:著作権
posted by ポラリス at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

年末は彦根へ家族旅行に‥‥3

近江商人の屋敷が残る、
江戸〜明治時代のころの街並を後に、
そこからほど近い日牟禮(ひむれ)八幡宮へ。

この辺には、
「メンターム」で有名な近江兄弟社があり、
その近江兄弟社の創立者で建築家の
ウィリアム・メレル・ヴォーリズの建物が多く残っています。
20091229_2.JPG
それらの建物の中に
現在でもカフェとして利用されている
日牟禮ガーデンというところがあり、
そこで、チョッと一休み。



20091229_3.JPGここはクラブハリエという
和菓子のたねやが展開している、
滋賀県では有名な洋菓子のお店。

特に焼きたてのバームクーヘンが人気。

店の中はこんな感じ

早速、私もバームクーヘンを‥‥。

‥‥とそこでメニューの中に「カプチーノ」

20091229_4.JPGその時、ふっと思い出したのが、
キムタクのカメラのコマーシャル。

こういうところだから、もしかして‥‥
と思って注文してみると、
やっぱり!

ちゃんとバリスタが入れてくれるんですね。

子供たちは大喜びで、
普段、コーヒーなんて飲まない子供たちに
ほとんど飲まれてしまいました。


彦根旅行はこれでおしまいです。
posted by ポラリス at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

年末は彦根へ家族旅行に‥‥2

年末、彦根で1泊し、帰路へ‥‥。

行きは高速を使ったのですが、
帰りはのんびりと京都まで一般道を。


20091229_1.JPGすると、近江八幡の辺りで、
「近江商人屋敷」と書かれた標識が
あちらこちらに出てくるではありませんか。

その標識に誘われ、行ってみると、
江戸〜明治時代のころの街並が‥‥。

近江商人の
お屋敷や博物館なんかを拝観できるようなのですが、
年末ということもあって、どこも閉館中。

残念。
別の機会に、また来たいですね。


ところで、近江商人と言って
すぐ思い浮かぶのが「三方よし」。

「三方よし」とは近江商人の商売上の心得でして、
「売り手よし、買い手よし、世間よし」という意味。

私は、この言葉が大好きです。

私が家づくりのサポートをする上でも、常にこれを意識しています。
商売の基本中の基本ですね。

「三方よし」でなければ、商売は上手くいきませんし、
仮に上手くいったとしても、長続きしません。


例えば「アフェリエイト」。

世の中には、自身のブログで商品を紹介し、
紹介料を頂く事を生業としている
「アフェリエイター」なる人たちが沢山います。

中には月に100万円も稼いでいる人もいるようですが、
実際に月1万円以上稼げる人は
1%程度だとか。


「アフェリエイト」自体は決して悪いものではありません。

私も買い物で、迷っている時など
他人の評価があれば、とても参考になります。


ところが、ほとんどのアフェリエイターは
「不労収入」という言葉に踊らされて、
「儲ける」ということだけになってしまっているようです。

毎日、キーワードランキングをチェックして、
ブログに集客できるキーワード探しをしているだけ‥‥。

それでは世の中に対して、何の生産性も無いじゃないですか!

どうしたら、もっと皆に喜んでもらえるのか?
‥‥そういう視点が基本になければ、駄目ですね。

どんなにテクノロジーが発達しても、
結局それを使うのは人間ですから、
「三方よし」は普遍的な商売の基本です。


‥‥さらに明日に続きます。

posted by ポラリス at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

年末は彦根へ家族旅行に‥‥

明けましておめでとうございます。
弊社は昨日まで、お正月休みでした。

仕事の本格始動は7日からですが、
今日からならし運転で少しずつ仕事をしていきます。
20091228_1.JPG
ところで年末、
我が家は彦根へ旅行してきました。

あの、「彦にゃん」で有名な彦根城を回って
XIV(エクシブ)というホテルに1泊。

12月22日のブログでお伝えしましたが、
サンタさんから念願のPSPをもらって、
この通り。

20091228_4.JPG

息子だけという訳にもいかず、
仕方ないので、お姉ちゃんにも‥‥。

親としては痛い出費です。


ところで、彦根城ですが、
残念ながら「彦にゃん」は土日祝にしか登場しないらしく、
この日はいませんでした。

初めて知ったのですが、
彦根城は今から400年前に
井伊直継が築城したのですが、
この近くにあった、長浜城と安土城を解体して出た
木材や石垣をリサイクルして建てたとか。

なんてエコなお城なんでしょう。

現存する建造物は
この400年の間に
何度も修繕を繰り返して、
ほぼ当時の姿を残しているようです。

この梁の組み方を見てください。
400年前の匠の技ですね。
20091228_2.JPG 20091228_3.JPG

天守閣の最上階には隠し部屋があったり、
銃や矢を射るための窓は、外側が漆喰で塞がれていて
外から見ても分からないようになっていたり、
城の北側には玄宮園という素晴らしい庭があったり、
こちらが玄宮園

20091228_5.JPGなかなか見ごたえのある城でした。

明日に続く‥‥

ラベル:旅行 彦根
posted by ポラリス at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

息子がサンタに手紙を‥‥


20091222_1.JPGだいぶ年も押し迫り
もうすぐクリスマスです。

先日、我が家のクリスマスツリーの根元に
何やら「サンタさんへ」と書かれた手紙が‥‥。

それは、小学校5年生の息子が
サンタさんに宛てた手紙でした。

20091222_2.jpg←クリックで拡大







 字がヘタクソで読みにくいので
 私が活字にします。




これが手紙の内容↓
―――――――――――――――――――――――――――――――


サンタさんお願いです。PSPください!!
グリーンをください!!
とてもPSPがほしいー!!!!
できたらでいいので「鉄拳DARESURRECTION」ください。
べつにぜったいじゃありません!
ただすごくほしいです。
不景気なのはわかりますがお願いです!!
くっ‥‥くそっ!!
ちくしょ〜!
すごくほしい!!!!
ほしいZE☆
ていうかサンタさんは軽い気持ちでいいですよ〜♪
駄目なら駄目!!
OKならOK!!!
みたいな〜

すみません意味分からなくて。
簡単に言うと「PSP」とPSPのソフト「鉄拳DR」がほしいです。
欲張りですいません m(_ _)m

なんつったてぼく金がないし、お母さん買ってくんないしさ〜。
サンタさんしかないわけよ!!
このどうしようもないぼくの願いを聞いてください!

「エクシブ」にも持っていきたいし!

まあぐだぐた話してないで!お願いしますサンタさん!!

すごく姉が「ほしいほしい」うるさいので、あげてくださいね。
サンタさん☆


―――――――――――――――――――――――――――――――
※「エクシブ」とは、年末に家族で泊りに行く予定のホテルです。



なんてバカな手紙でしょうか。
小学校5年生にもなって、まだサンタクロースを信じているようです。


ちょっと前に、息子が
「サンタって、本当はあんたらやろ」
っと妻と私の前で言いだしました。

そこで、サンタクロース協会のサイトを見せたら、
また、すっかり信じ込んでしまいました。

サンタクロース協会のサイトはこちら
グリーンランド国際サンタクロース協会


ところで、サンタクロースを信じているのは
うちの息子だけではないようです。

昨日、息子が友達と話していました。

「俺、サンタにPSPが欲しいってお願いしちゃった」

「俺もPSPが欲しいって言ったら、 俺んちのお母さんが
 うちに来るサンタは貧乏だから期待できないって言われた」

どこの家庭も、この不況で厳しいんですね。
ラベル:サンタ 手紙
posted by ポラリス at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

妻の誕生日、フランス料理を‥‥

毎月2回、当社が配信しているメルマガ
「ハウスメーカーレポート」
いつも勝手なことを書いている私の妻ですが、

実は本日12月10日は○○回目の誕生日です。

そこで、妻のリクエストで
滋賀県栗東駅に近くにある「OPERA」という
フランス料理のお店に行くことに‥‥。

こちら→フランス料理「OPERA」

妻の話では、いつも混んでるらしいとのことだったのですが、
平日だし、クリスマス前ということもあってか
栗東駅周辺自体、閑散として人通りが少なく、
私たち夫婦の貸し切り状態でした。

私は何の予備知識もなく行ったのですが、
出てきた料理にびっくり!

実に手の凝った料理で、
これぞ「フランス料理!」というような
美しい盛り付け。

味はすごく上品で、
何を食べてもすっごく美味しい。


20091210_1.JPG右の写真で
妻が食べようとしているのは
日野天然鹿の赤ワイン風味。

ジビエです。

口の中に入れた瞬間に
とろけそうなくらい柔らかくて、
鹿独特の風味もしっかりありました。
20091210_2.JPG
右の写真はデザート。

カシスのムースと木イチゴのソルベ。

デザートだけでも
ちょっとしたケーキ屋さんだったら
ドリンク付き1300円のケーキセットぐらいのボリュームで
おなかいっぱいになりました。
20091210_3.JPG
最後に、プチマドレーヌのお土産まで頂いて、
シェフとマダムが外までお見送りしてくれました。

20091210_4.JPG

とても満足な時間を過ごせました。

posted by ポラリス at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

京都は紅葉真っ盛りです

091121.JPG京都は、今、紅葉真っ盛りです。
弊社事務所の近所にある東福寺も
この通り、見事に色づいています。

弊社事務所は
この紅葉スポットとして有名な東福寺と
歴代天皇のお墓がある泉涌寺の
ちょうど中間ぐらいの位置にあります。

09112102.JPG実はこの辺りの地域は
清水焼の窯元が軒を連ねていて、
ちょうどこの時期に「もみじ祭り」なるものをやっています。

窯元や陶芸作家たちが
自宅の軒先でフリーマーケットを繰り広げています。

陶器のアウトレットですね。

09112103.JPGろくろの体験ができるところもあったりします。

「もみじ祭り」は今日から
来週の日曜日(11月29日)までやっていますが、
特にこの3連休は沢山の観光客で
車での外出が、ちょっとできそうにありません。

弊社のホームページから
小冊子のご注文をいただいておりますが、
発送は連休明けになりそうです。

皆さんすみません。

私もこれから、
その辺をブラブラしてこようかな。


ラベル:京都 紅葉
posted by ポラリス at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

越乃寒梅「特撰」を手に入れました。


今日から「ジェイアール京都伊勢丹」で、
大新潟まつりが始まります。

昨日、新聞にチラシが入っていました。

そのチラシの下の方に驚きの記載が‥‥。


jrisetan.jpgあの「越乃寒梅」の特撰1.8ℓが
何と、3,350円。

しかも、わずか72本限り。

越乃寒梅と言ったら、
新潟でも超有名な日本酒ですが、
「特撰」というのは酒屋さんには、
まず、置いてません。

その下のランクの「別撰」は飲んだことがありますが、
すっごく美味しかったです。

「特撰」なんて、どんな味がするんでしょう?

でも、なかなか手に入りません。

「特撰」はネット上では売られていますが、
プレミアが付いて、7,000円とか8,000円もするので
とても手が出せません。

その、幻の特撰が3,350円!

もうこれは手に入れるしかありません。

9時半から整理券を配るとのことなので、
9時に行けば大丈夫でしょう。

昔のように勤め人だと、
そんなことはなかなかできませんが、
今は社長の身分なので、
(とは言っても、社員は私一人ですが‥‥)
こういう時には、ありがたいです。


ところが、思わぬハプニングが次々と‥‥

さあ、行くぞと思って玄関を開けると、
家の前にゴミが散乱しているではありませんか!

今日はゴミ収集日。

家の前に出しておいたゴミ袋を
カラスが突っついたようです。


それを片づけるのに10分のロス。
出鼻をくじかれてしまいました。


気を取り直して駅まで行くと、
何と、電車が遅れているとのアナウンスが‥‥。

私の利用するJR奈良線は、時々、遅れんるんです。

よく、踏切の緊急ボタンを押すという
いたずらをする人がいるんです。

以前、JRの職員が、遅刻しそうだということで、
度々、緊急ボタンを押していたということが発覚して、
ニュースに出ていたことがありました。

どうも、他にもそんなことをする人がいるらしく、
事件発覚以降も、時々あります。

今回もそれです。
なんてことしてくれるんでしょう!


そんな困難を乗り越え伊勢丹に到着したのが、
9時25分。

もうすでに沢山の人の列。

もう駄目かも‥‥
と思いつつ列に並びました。

「越乃寒梅」の特撰は72本のところ
1人2本までなのですが

列に並んでいる人たちを見ると、
中にはグループできている人も‥‥。

どうも風貌からして、
どこかの店の経営者と従業員のよう。

それはずるいでしょ!


9時半になって整理券が配られ始め、
ハラハラドキドキ順番を待っていると、
整理券が5〜6枚ほど残して、
何とか私の番に‥‥。

tokusen.JPGこうして苦労して手に入れた
「越乃寒梅」の特撰がこれです。



早速、その晩の晩酌に‥‥。

それは実に淡麗で、
なんて上品な味なんでしょう。

あまりにも飲みやすいので、
妻と二人で、一升ビンがもう空いてしまいそうです。

もう一本はお正月まで取っておきましょう。


ラベル:越乃寒梅 特撰
posted by ポラリス at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。