最近の記事

2018年03月15日

Hさま邸が上棟 贈与税の非課税対象になりました


現在工事中のHさま邸が上棟しました。

上棟.JPG

住宅取得の際、親から贈与を受けると言う場合が多々あります。
H様もそうでした。

ある要件を満たせば、贈与税が非課税になりますので、とても有益です。

実はその要件の内、今日(3月15日)が大きな意味を持ちます。


国税庁のホームページには
住宅取得の贈与税の非課税要件について記載されています。

こちら↓
直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税

要件の中に次の様な記載があります
「贈与を受けた年の翌年3月15日までに住宅取得等資金の全額を充てて住宅用の家屋の新築等をすること。」

これは本日、3月15日までに上棟していなければならないという事らしいです。

Hさんの場合、一昨日に上棟する事ができましたので、無事、要件を満たすことができました。

このまま順調に工事が進めば、5月末ごろにお引渡しできる予定です。

posted by ポラリス at 11:20| Comment(0) | 住宅CMサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。