最近の記事

2017年08月15日

家相での「張り」と「欠け」


家相では鬼門と裏鬼門について重要視されていますが
それに次いで
「張り」と「欠け」も重要視されています。

「張り」とは
建物の出っ張った部分の事で、
「欠け」とは
へこんだ部分の事です。

hari_kake.gif

建物の間取りは凹凸が無く
シンプルな長方形か正方形の形状が
構造的にも丈夫であることは想像が付きますね。

ただ家相では
「欠け」は凶とされていますが
なぜか「張り」は吉なんですね。


この先の詳しい話はこちら

posted by ポラリス at 13:13| Comment(0) | 雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。