最近の記事

2016年11月14日

押入とクローゼットの寸法


収納の代表格、押入とクローゼット。
一般的にはどちらも、奥行きは柱芯で91センチの寸法で設計される場合がほとんどです。

ただ、この奥行き91センチというサイズは布団を収納するのには適した寸法です。

押入とクローゼット

ところが、クローゼットの場合、
有効で60センチほどの奥行きで十分です。

その他諸々、押入とクローゼットの寸法の取り方について解説する記事を、ホームページにアップしました。
ご覧ください↓
押入とクローゼットの奥行きと間口の寸法

posted by ポラリス at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック