最近の記事

2016年10月10日

冷蔵庫のレイアウトについて


4〜5人家族の場合、
冷蔵庫の容量は500L前後です。

そのぐらいの大きさの冷蔵庫の寸法は概ね
幅70センチ
奥行き70センチ
高さ180センチ
になります。

次の図のような
流し台と冷蔵庫を並べるレイアウトであれば、
流し台の奥行きが65センチですから
ほぼフラットに並べる事ができます。

冷蔵庫のレイアウト

しかし、最近は対面キッチンを採用する事が多くなりました。

そうなると次の図のように
冷蔵庫を食器棚と並べるようになってきます。

冷蔵庫のレイアウト

この場合、奥行き70センチの冷蔵庫に対し、
食器棚の奥行きは45センチです。

冷蔵庫が25センチ、食器棚よりも出っ張ってしまいます。

一般的には流し台と食器棚の間隔は105センチほどになります。
ですから冷蔵庫の部分は80センチの間隔です。

80センチの間隔というのは
使い勝手の観点からいうと、問題ありません。
ただ、2人で作業をしていて
すれ違おうとした時には窮屈に感じるでしょう。

それを解決する方法として、次の図のような手段があります。

冷蔵庫のレイアウト

間取りによってはこの方法が使えない場合があります。
例えば冷蔵庫側の壁が外壁だったりすると難しいですね。

しかし、冷蔵庫側の壁の向こうがクローゼットや押入れだったりする場合には可能です。


ところで、これまで何回かに渡って、
キッチンについての記事を掲載させていただきましたが、
それらをまとめて、弊社のホームページにアップしました。

こちらです↓
http://www.polaris-hs.jp/kaiteki/madori_kitchen.html


posted by ポラリス at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442683672
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック