最近の記事

2016年06月24日

相談事例:工事途中で工務店が倒産してしまいました



実は先日、関東方面の方から相談メールが届きました。


―――― ここから ――――


株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄様


ホームページを拝見しお問い合わせさせていただきました。
遠方より、大変失礼いたします。

自宅を建築中に、契約工務店が倒産してしまいました。


-経緯-

2013年に店舗併用住宅を建築するために、工務店と契約をしました。

2013年3月 着工


 <中略>


2015年12月時点で、建設費用を9割9分支払い済みとなる


 <中略>


2016年6月現在 建物の出来高6割

2016年6月 工務店倒産
完成保証制度なし

下請けへの支払いも滞っている模様

施主はまず何から手をつけたらいいのでしょうか?
混乱しており、優先順位がわかりません。

乱文にて失礼いたします。

ご教授いただければ幸いです。


―――― ここまで ――――



信頼している人から紹介してもらった工務店だったとの事ですが
本当にお気の毒な状況です。



ご相談者の方はHPのこちらのページをご覧になられたようです。

 → 工事中に工務店が倒産! 最悪の事態を乗り越えられますか?


まず、このご相談者がしなければならないのは
倒産した工務店の代理弁護士と連絡を取ることです。

代理弁護士はこちらで調べる事ができます。

 → JCネット

事業停止した翌日にはここに記事が出ています。


代理弁護士にやってもらう事

まずは一刻も早く、
代理弁護士に工事現場の目立つ所へ貼り紙をしてもらいます。
貼り紙の内容については弁護士であればよくわかっているでしょう。

概ねこんな内容です。
「敷地内に入いったり、物を動かさないように。
 もし勝手に入ったり物を動かしたら刑事告訴します」
そして貼り紙には弁護士の名前を記載してもらいます。


なぜ、工事現場に貼り紙をしてもらうのか?

なぜかと言うと
下請けの業者が倒産の噂を聞きつけて、
既に工事現場に納品した建材を持って行ってしまうからです。

例えば、
仮設足場や仮囲いはもちろん、
既に取り付けられている玄関ドアやサッシ、
給湯器やキッチンとか洗面台のような設備など、
取り外せるものは全て盗られてしまう可能性があります。

弁護士名で貼り紙がしてあれば、抑止力となり
それを防ぐことができます。

もし盗られてしまったら、
後の事になりますが、実際にその業者を刑事告訴し、
盗られた分は慰謝料も付けて取り返します。


工務店が破産手続きを開始したら債権の申告をします

破産申請の準備に入ってから2〜3週間ほどで
破産管財人が選任されて、債権を申告する書類が
裁判所から送られてきます。

ご相談者の場合、建物の出来高が6割に対し
契約金のほとんどを支払ってしまっているので、
払い過ぎた契約金の4割分を債権として申請する事になります。

しかし、倒産した工務店の状況をご相談者から聞いた限りでは
債権は全く戻ってきそうにありません。

結局、債権の回収は諦め、
倒産した工務店との請負契約を解除して
自力で建物を完成させると決断されました。


建物完成のための2つの大きな問題

今後、ご相談者に立ち塞がる大きな問題が2つあります。

一つは
残りの工事をどこに請け負ってもらうか?

途中から工事を引き継ぐのは、
色々なリスクが考えられるので、
引き受けてくれる工務店はなかなか無いでしょうね。

もし、関西の方であれば、私が何とかできるのですが・・・。

もう一つは
お金の工面をどうするか?

ご相談者の場合は、ご商売をされていて
昔から取引のある銀行があるので、何とかなりそうですが、
普通の会社員だと、どうしたら良いのか困ってしまうところですね。


消費税増税やアベノミクスの不振などで景気は決して良くない上に
イギリスの国民投票でEU離脱が決まり、世界的に経済情勢がどうなるのか不安な状況で
間違いなく日本経済にも悪影響を及ぼします。

これから先、ご相談者と同じような状況に陥ってしまう人が、たくさん現れるかも知れません。

大手なら安心かと言うと、それは違います。
大手ハウスメーカーは莫大な固定費があり、常にそれに見合った運転資金が必要です。
急激な景気悪化は運転資金が回らなくなる可能性が大です。

むしろ、社長一人だけとか、家族だけでやっているような小さな工務店の方が、
運転資金が必要ないので、工事途中で倒産する事は無いです。

あるいは、完成保証制度が利用できる工務店であれば安心ですね。

 → 住宅完成保証制度とは

ただ、この制度を利用できる工務店は全体の1割程度しかないそうです。

もちろん、私のサポートを受けるのが、最も間違いないのですが・・・。

タグ:工務店 倒産
posted by ポラリス at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439167369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック