最近の記事

2015年12月07日

奈良市S様邸の地鎮祭、変わった名前の神社でした


先週末、奈良市のS様邸で地鎮祭でした。

奈良市S様邸の地鎮祭は添御県坐神社で

地鎮祭をお願いした神社ですが、
その名前が
添御県坐神社 (そうのみあがたにいます じんじゃ)


奈良市富雄にある神社なのですが、
1100年以上の歴史があるとのこと。

神社の名前の意味は

「大和の国の添群(奈良県北部)に設置された
 御県(朝廷の直轄地)に鎮座する神社」

という事だそうで、
ただ単に場所の説明をした名前なんですね。

地鎮祭も一部変わっているところがあって、
祝詞奏上の後、
その土地の神様へ唱える詞のような儀式がありました。

それ以外はいつも通りでした。

そういえば弊社のサイトでは
地鎮祭について解説したページがあります。

過去に地鎮祭を経験したという人は少ないと思いますので
慌てる事のないように、
どんな準備をして、式がどのように行われるのか、
ご参考にしてください。

→ 地鎮祭の玉串料、初穂料・表書き・費用




ラベル:地鎮祭 奈良
posted by ポラリス at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅CMサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック