最近の記事

2015年11月19日

シーリングファンで室内の温度差を無くして快適生活



そろそろ紅葉も見ごろになり、日に日に気温も下がってきました。

これから迎える冬を快適に過ごすためには
室内の温度差をできるだけ少なくする事が大切です。

最近では冬でも扇風機やサーキュレーターが売られていて
室内の空気を撹拌させて、
温度差を少なくしようとする人が増えてきました。

もし、これから新築やリフォームをするのであれば、
シーリングファンの取付けを検討してみても良いかも知れませんね。

今工事中のI様邸は電気設備工事の最中で、
私が現場視察に行った時には
リビングの天井にシーリングファンが取り付けられていました。

シーリングファンを取り付けた京都府城陽市のI様邸

シーリングファンは天井付近の空気を床に下し
部屋の上下の温度差を少なくさせるのが目的で、
最近はリビングなどが吹抜けになっているお宅などで、
よく採用されています。

ただ、たまに間違った使い方をしている場合があるので
ちょっとご紹介しておきますね。

天井付近の空気を下す訳ですから、
下の図のようにしてしまいがちです。

シーリングファンの夏の運転の仕方

実はこれは夏場の使い方です。

冬場にこのようにしてしまうと、
シーリングファンの風が直接当たって、寒さを感じてしまいます。

シーリングファンのボタンには
正転と反転があり、冬場は反転にします。

すると、下の図のように
直接風が当たらないので快適です。

シーリングファンの冬の運転の仕方

せっかくシーリングファンを付けたのに
今一つ快適じゃないという方は
使い方を間違っている事が多々あります。

これまでに、弊社の住宅CMサービスを利用された方で、
シーリングファンを採用された方が何組かいらっしゃいます。

家の様子を動画でご案内していますので
どんな感じになるか、ご参考にしてください。

→ K.K様邸 玄関からキッチンへ直行できる家


→ A.Y様邸 床下を暖房して快適な家


→ Y.T様邸 自然素材にこだわった家




posted by ポラリス at 11:41| Comment(1) | TrackBack(0) | お勧め情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これからの季節本当にシーリングファンは力を発揮してくれますよね。写真のシーリングファンもシンプルでかっこいいです。
Posted by シーリングファン太郎 at 2015年11月20日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429910256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック