最近の記事

2015年09月21日

その子猫、どこから連れてきたの?


毎日我が家にやってくる野良猫です。

親子ではない三毛猫と白黒の子猫

手前の白黒の猫は生後5〜6ヶ月ぐらい。
尻尾の先がカギのように曲がっているのでキーちゃんと呼んでいます。

奥の三毛猫は昔から毎日我が家に遊びに来ている3歳のメス。
スモモと呼んでいます。

キーちゃんを初めて見かけたのは7月ごろで、
スモモがオッパイをあげていました。

でも、スモモは毎日欠かさず我が家にやって来ていましたが、
お腹が大きくなった事は一度もありません。

おそらく、どこかよその子を育てているんですね。
どこから連れてきたんでしょうか?

実はスモモ、去年もそうだったんです。
昨年の記事はこちら↓
最近は姉猫が母親気取りです


昨年のスモモ↓
子猫たちに乳を与えている姉猫のスモモ

ちなみに、このとき育てていた子猫のうち
1匹は、よその家で飼い猫になっていますが、
もう1匹は急に姿を現さなくなり、
おそらく体が小さく弱かったので、亡くなってしまったんでしょうね。

2匹の実の母猫は昨年の冬、目が病気になったようで、次第に衰弱していき、途中から姿を見なくなりました。

何とかしてあげたかったので、捕獲を試みたのですが
手を伸ばすと直ぐに逃げてしまい、駄目でした。

可哀想ですが
野良猫ですから、あまり人間が関わらない方がいいですね。

ラベル: 野良
posted by ポラリス at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック