最近の記事

2015年07月05日

住宅の防犯対策 サッシにウィンドウアラームを設置しました


住宅の防犯は、新築する時点で考慮して
対策を施しておくのが良いのですですが、
後からでも打てる対策があるので、ご紹介します。

私の自宅は私が当時勤めていた工務店で建築したのですが、
住宅の仕事に携わるようになってまだ間もなく、
私自身、5棟目の仕事でした。

ですから、その時はまだ経験も乏しく、
防犯についての知識も持ち合わせていませんでした。

実は先日の町内の回覧板に
近所で空き巣の被害があったという記載がありました。

そこでこれを機に我が家でも簡単にできる防犯対策を施しました。
その一つがこれ、ウィンドウアラームです。



アラームの作動中に窓が開くと大音量のアラームが鳴り響きます。

また、ガラスをハンマーのような金属で叩くとアラームが鳴ります。
手で叩いたり風による振動などでは、アラームは鳴りません。

空き巣の侵入経路の7割が窓からです。
しかも、もっとも狙われやすいのが
人目に付きにくい所にある引違い窓です。

我が家には引違い窓が3か所あるので、
その全てにこのウィンドウアラームを取り付けました。

ウィンドウアラームを外側から見たのが次の写真です。
サッシに取り付けたウィンドウアラームの外側からの写真

ほとんどの空き巣は犯行に及ぶ前に下見をします。
当然、その際に侵入しにくそうな事が分かればその家は避けます。

このグッズが販売されているアマゾンのページにリンクしておきます。

 パールホワイト

 ブラウン


空き巣もプロですから、防犯グッズ売り場に足を運んで
どんなグッズが市販されているのかを把握していますので、
一見して、そのグッズが何なのか、どんな効果があるのかが分かります。

空き巣は防犯グッズに精通しているのですから、
だとすれば、おそらく効果がないであろうと思われるグッズがあります。

それはダミーの防犯カメラ。

私も色々な防犯グッズ売り場を回りましたが、
どこでもほとんど同じようなダミー防犯カメラが置いてあって、
それらを見ていると、すぐに偽物だと分かるようになってしまいます。

素人の空き巣は騙せるかもしれませんが、
プロの空き巣には全く効果がないでしょう。

騙すだけの防犯グッズではなく、実質的な働きのあるグッズを使うべきですね。

その他にも、簡単で効果のある防犯グッズも施しましたので、
それについてはまた後日ご紹介します。


posted by ポラリス at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。