最近の記事

2015年05月29日

目撃! 鴨川のヌートリア


事務所からの帰宅途中、
自転車で鴨川縁を走っていると、
見慣れない動物が泳ぐ姿を発見。

鴨川を泳ぐヌートリア

鴨川で繁殖していることが問題になっているヌートリアです。

体長は尻尾まで入れると50センチぐらいはあるでしょうか。
見た目は可愛らしいですし、
別に凶暴なわけではなく、人に危害を与えることはないと思うのですが、
生態系に悪影響を与えるとかで
駆除されるような話が出ています。

チョッとそれは可哀想な気がしますね。

実は以前も鴨川でヌートリアを見かけたのですが
その時はカピバラがいると思ったのですが、
ヌートリアとカピバラ・・・よく似ていて違いが分かりません。

ともかく、鴨川で繁殖しているのはヌートリアだそうです。

ところで、私がスマホでヌートリアを写真に撮っている時、
男性の外国人観光客が1人、ちょうどやってきて、
ヌートリアを見つけ、やはり写真に撮っていました。

私にあれは何だ?と尋ねるので
ヌートリア・・・南米の大きなネズミだと答えたのですが、
彼は、「あれはおそらくアーターだ」と主張していました。

アーター・・・?

家に帰ってネットで調べてみると、
どうやら「otter」・・・カワウソの事です。

ヌートリアとカワウソも、確かによく似ていますね。

ところで、またまた話は変わりますが「カワウソ」と言えば
山口県のお酒「獺祭」(ダッサイと読みます)を思い浮かべてしまいます。

カワウソを漢字で書くと「獺」

高価ですけど、本当においしいお酒ですよね。

実は、やはり事務所からの帰宅する途中で、
日本酒が充実している酒屋さんがあって、
たまに獺祭が売っているんです。

日本酒が充実している京都のタキモト

先日は3種類の獺祭が小さな小瓶でセット売りになっている
お試しセットのようなのが売っていました。

思わず買ってしまいました。

後日、飲んでみますので、感想を記載します。



posted by ポラリス at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。