最近の記事

2015年02月06日

養源院で俵屋宗達の象の図を見てきました


大学生の娘が、俵屋宗達の象の図が見たいというので、
娘と一緒に三十三間堂の東隣にある養源院に行ってきました。

血天井で有名な養源院

養源院の俵屋宗達の象の絵

養源院は、自宅と事務所を往復する際に、いつも自転車で前を通っているのですが、拝観するのは初めてです。
俵屋宗達で最も有名なのは風神雷神図ですが、この象の図もよく知られていますね。
娘はバスの中で見たポスターに、この象の図が使われていて、ぜひ現物を見たくなったのだとか・・・。

俵屋宗達は琳派という絵師集団の元祖で、
400年前に活躍した絵師ですが、今見ても斬新ですよね。

私はかつて、工業デザイナーをしていました。
子供の頃から絵を見たり描いたりするのが大好きでした。
妻も、若い頃はグラフィックデザイナーをしていたので、絵画に関しては私以上にうるさいです。

娘は幼少の頃から、その傾向は十分にありましたが、
どうやら、しっかり私達のその遺伝子を受け継いでいるんですね。

posted by ポラリス at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック