最近の記事

2014年10月10日

滋賀県大津市Y様邸で気密測定。驚異の数値が!


滋賀県大津市で現在工事中のY様邸は
断熱工事が完了し、気密測定が行われました。

滋賀県大津市Y様邸の外観 滋賀県大津市のY様邸

滋賀県大津市Y様邸の気密測定の様子 気密測定の様子

測定結果はC値(隙間相当面積)0.14cu/uという
驚異の数値が出ました。

滋賀県大津市Y様邸の気密測定の結果 気密測定の結果

Y様邸はフェノールフォーム断熱材による外張り断熱で、
屋根90mm厚、壁60mm厚。

気密性向上のために、断熱材を張る前に
ザバーンといわれる不織布のシートを張ってあります。

窓は樹脂サッシのトリプルガラス。

ここを施工している大工さんは
外張り断熱は2件目だとか。

経験は浅いのですが、ひじょうに丁寧に施工していたので
良い数値が出るだろうとは思っていました。

10年ほど前、
私が現場監督として外張り断熱を施工していた時には
C値1.0cu/uを切るのもやってでしたが、
全くレベルが違いますね。
 
 


posted by ポラリス at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅CMサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。