最近の記事

2014年06月13日

ついにワールドカップ ブラジル大会開催


ストやデモ、治安の悪化など、色々と騒がれたブラジルですが、
ようやくワールドカップが開催されました。

今日は朝から開幕戦のブラジル対クロアチア戦に見入ってしまいました。

ブラジル代表のネイマール

この大舞台で2得点の大活躍のネイマール。
もしかして、今大会の主役はこの人・・・・・そんな予感を感じさせます。

ところで、この開幕戦で大役を務めたのが、
西村雄一主審と相楽亨、名木利幸の両副審。

これには本当に感慨深いものがあります。

私はJリーグができるずっと前からサッカーが好きで、
ワールドカップは子供のころから、ずっと観ていました。

私が子供のころは今のようにライブ放送はなく、録画放送でしたので、
先にニュースで試合結果を知った上での観戦でした。

それでも、世界のスーパースターが魅せるプレーにしびれました。

私にとって忘れられない大会は、なんと言っても1986年のメキシコ大会です。

マラドーナが大活躍した大会ですが、
トヨタカップで大活躍したフランスのプラティニ、
後のJリーグで活躍するブラジルのジーコ、イングランドのリネカー、
西ドイツのリトバルスキーなど、スーパースターがひしめき合っていました。

そんな中、私と同じ姓の高田静夫さんが日本として初めて
ワールドカップで主審を務めたのでした。
スペイン対アルジェリア戦でしたが、私は当時、NHKでその試合を観ました。

その時の日本サッカーのレベルは、あまりにも低すぎて全くお話にならず、
ワールドカップなど別世界の出来事といった感じで、
そんな別世界の夢舞台に日本人が立ったいうのは、本当に感動でした。

あれから28年。状況は大きく変わりました。

日本は5大会連続でワールドカップに出場し、
そして、ワールドカップ開幕戦の審判団を日本人が務めるまでに至るとは……。

今大会、日本はどんな成績を収めるのでしょう?
とりあえず、まずは明後日のコートジボアール戦、頑張ってほしいです。



posted by ポラリス at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。