最近の記事

2013年01月09日

工事中の4ケ所の現場、仕事始め



年末年始の休みが終り、
今週からどこの現場も動き始まました。

現在、4ヶ所の現場が工事中です。

昨日と今日の二日に分けて、それぞれの現場の様子を視察してきました。



京都市南区 U様邸 施工:クラハラ
京都市南区の現場   更に詳しい写真はこちら

ここは現在基礎工事中。
今日は、すでにコンクリートを流して養生しているところですが、
写真は昨日、コンクリートを流す前の状況。

コンクリートを流してしまうと、
配筋がどうなっているのか分からなくなってしまうので、
いつもこのタイミングでチェックします。

どんなところをチェックするのかはこちらをどうぞ。
   →住宅の基礎工事

こちらの現場ではWB工法を採用しています。

季節に応じて衣替えするような感じで、
家の温熱環境をコントロールします。



京都市北区 S様邸 施工:小川建設

京都市北区の現場   更に詳しい写真はこちら

こちらは先月、上棟しました。
柱は全て4寸(120mm角)で、普通より一回り太いので、
すごく迫力があります。

柱は全て高知県の製材所から仕入れた高地杉です。

昨日は換気システムを設置していました。

年末の時点では、ベランダの防水工事がまだできていなかったので、
30日に降った雨で、屋内に雨が侵入し、
2階床の合板を濡らしてしまいました。

昨日、その辺りもチェックしましたが、
大丈夫そうです。

合板は雨に濡れると、よく黒ずんだりしますが、
それも有りませんでした。



京都府城陽市 M様邸 施工:OKAMURA工房

京都府城陽市の現場   更に詳しい写真はこちら

こちらは、もう一息で完成です。

セルローズファイバーで断熱されているためか、
家の中に入ると、シーンとして静かです。

他の断熱材よりも、吸音性に優れているのでしょうね。

今週いっぱいで、大工さんの造作工事は完了し、
来週からは内装工事に入ります。

来月、お引渡しです。



京都府木津川市 K様邸 施工:大成

京都府木津川市の現場   更に詳しい写真はこちら

こちらは年末に断熱工事が完了しました。

SA-SHEの家という外張り断熱の2重通気工法です。

気密測定はまだこれからですが、
いつもC値が0.3とか0.2という数値を出しているので、
今回はどんな数値になるのか楽しみです。



4ヶ所の現場とも、全く違った考え方の家づくりをしています。

どの工法がベストなのか?
それは一概には言えません。

人それぞれ、優先順位が違いますから、
人によってベストな工法も変わってきます。

また、工法以上にその工務店との相性がとても重要です。

私としては、お施主さんが、
いかに納得して工務店選びができるよう、
価格や工法、社長の人柄といったような判断に必要な情報を
プロとして客観的な立場でご提供するだけです。



posted by ポラリス at 18:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高田様のコメントを痛感する日々です。
お正月休みはいかがでしたか?本年も宜しくお願い致します。今年は現場視察でお世話になります。FP伊東様には1月26日初回セミナーでお世話になります。宜しくお願い致します。板垣優子
Posted by 板垣優子 at 2013年01月10日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。