最近の記事

2010年05月05日

ゴールデンウィークのレジャー(ワラビ取り)

今年のゴールデンウィークは1日だけ休みを取り、
家族と、京都の南丹市にある日吉ダムへ‥‥。

とは言っても目的地は日吉ダムではなく
日吉ダムのすぐ近くにある『府民の森ひよし』です。

何年か前の事ですが、
やはりゴールデンウィークに日吉ダムに来たことがありました。

すると、ワラビが生えているのを発見し、取っていると、
地元のおばさんがやって来て、
「府民の森に行ったら、もっと生えてるよ」
と、秘密の場所を教えてもらったのでした。

次の年のゴールデンウィーク。
おばさんに教えてもらった場所に行ってみると、
確かに大量のワラビが生えているではありませんか!

でも、もう大きくなりすぎて食べるのにはチョッと‥‥。


ところが今年はこれまでの天候不順で、
ワラビの生育が遅れて、GWはバッチリのタイミングです。

この通り、大きめのレジ袋一杯になりました。

20100504_5.JPG


ワラビを見つけるのにはコツあります。

生え始めたワラビと一緒に
他の草も生え始めているので、チョッと見つけにくいのですが、
もうすでに枯れている、去年生えていたワラビを見るけると、
その周辺に、沢山生えているのです。

これが、枯れている去年のワラビです。

20100504_1.JPG


その周辺を探すと、この通り‥‥。

20100504_2.JPG


私はこの時期、
ワラビ取りは最高のレジャーではないかと思っています。

まるで、宝探しをしているようで、
「もう少し探したら、もっと見つかるんじゃないか」と
やり始めたら最後、なんかの中毒になったように、
もう、やめられなくなります。


それからもう一つ。

ワラビが生えているのは、大抵、なだらかな斜面です。
20100504_3.JPG
その斜面を登ったり降りたり、
しかも、ワラビを取るためには
しっかりと踏ん張らなければなりません。

これは、かなりのエクササイズです。

でも、楽しくてしょうがないので、
全くシンドイなんて思いません。

後日、腰回りや太ももが筋肉痛になって、
たるんだお腹やお尻が、少しは引き締まるのではないかと、
その期待感がまた嬉しいです。


ワラビ取りを終えるころには
家族みんな、汗でびっしょりです。

そこで、日吉ダムへ行って
「スプリングスひよし」の中にある温泉でサッパリ!

もう、これはゴールデンコースです。


この続きは明日‥‥



posted by ポラリス at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。