最近の記事

2009年01月15日

インテリアコーディネータの資格更新しました

20090114.JPG
 この写真は
 インテリアコーディネーターの登録申請書です。
 今月の20日までに手続きをしなければなりませんので、
 本日、投函しました。

 インテリアコーディネーターの資格は
 自動車免許のように、5年ごとに更新が必要です。

ネット上で更新研修を受けるようになっていて、
研修の内容は、
シックハウスに関連したことや
住宅性能表示についてのことが中心でした。

ところで、インテリアコーディネーターの他に
インテリアプランナーという資格もあります。

何か資格を‥‥と考えてらっしゃる人も多いかと思いますが、
この二つの資格は、受験資格が年齢以外に特に問われないので、
良いんじゃないでしょうか。

インテリアコーディネーターは元々、通産省(現経済産業省)の管轄で
ユーザーに対してインテリアについての商品選択やその総合的構成等について
適切な助言、提案を行う人。

インテリアプランナーは元々、建設省(現国土交通省)の管轄で、
各種の建築物の内部空間について
設計及び工事管理を行う専門技術者です。

両資格とも、国家資格でしたが、
省庁改変のときに、管轄が民間に移されました。

女性でしたら、
インテリアコーディネーターの方がいいかも知れませんね。

ただ、インテリアコーディネーターの試験には
毎年1万5千人が受験して、合格するのは300人、
合格率は20%ほどです。

出題の範囲はすごく広いです。

建築に関すること、内装部材、ファブリック、照明、人間工学など、
しかも、簡単な図面や論文もありますので、
しっかり勉強しないと合格できません。

私は受験前に3日間、
当時勤めていた会社を休んで、受験勉強しました。



posted by ポラリス at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。