最近の記事

2016年12月04日

トイレの寸法について(車いす編)



車いすの人が使うトイレの広さは
柱芯の寸法で182センチ角、2帖分の広さが必要です。

介護が必要なトイレの広さ

この広さであれば
トイレの中で車いすを反転させられますので、
ドアの開け閉めもできます。

また、介護が必要な人でも
充分な介助スペースを確保できます。


家を新築する場合、
車いすや介護が必要な人と同居するのであれば、
トイレは2帖の広さを確保すべきです。

でも、今は健康で元気だが
将来に備えてトイレを考えておきたいと希望する人は多くいます。

そんな場合は・・・・
続きを読む


posted by ポラリス at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。