最近の記事

2016年11月30日

あちこち建てられる賃貸アパート この先どうなるの?


おそらく、今この記事を読まれている誰もがお感じになられるでしょう。
ご近所のあっちでも、こっちでも
賃貸アパートが次々と建設されているのではありませんか?

気が付けば、大東建託やSEIWA、レオパレス21
と書かれた看板が上がって工事をしている・・・。

大和ハウスや積水ハウス、セキスイハイム、パナホームなどの
大手ハウスメーカーも、戸建て住宅より賃貸アパートの売り上げの方が多い状況になっています。

空き家問題が深刻化し、
今後、日本の人口は減少の一途だというのに、
なぜそんなに賃貸アパートを建てる必要があるのでしょうか?

この状況を作り出している元凶は
・サブリースによる一括借り上げ
・相続性対策
・超低金利


続きを読む
posted by ポラリス at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

トイレの寸法について(基本編)


最も一般的なトイレの寸法は
巾91センチ×奥行き182センチで、1帖の広さです。

トイレの寸法

ただ、もう少し小さくして、
奥行きを4.5尺の136.5センチにしても全く問題ありません。

トイレの寸法

むしろ、この寸法の方が
便器に座った状態で、ドアノブはもちろん
トイレ内の全ての場所に手が届きますので、
この寸法にしてもらって良かったという
お客さんからの声をよく耳にしました。

トイレはあまり広いと落ち着かないのかも知れませんね。

ところで、トイレのドアには
NGの開き方があります。

続きを読む
ラベル:トイレ 寸法 ドア
posted by ポラリス at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

押入とクローゼットの寸法


収納の代表格、押入とクローゼット。
一般的にはどちらも、奥行きは柱芯で91センチの寸法で設計される場合がほとんどです。

ただ、この奥行き91センチというサイズは布団を収納するのには適した寸法です。

押入とクローゼット

ところが、クローゼットの場合、
有効で60センチほどの奥行きで十分です。

その他諸々、押入とクローゼットの寸法の取り方について解説する記事を、ホームページにアップしました。
ご覧ください↓
押入とクローゼットの奥行きと間口の寸法

posted by ポラリス at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする