最近の記事

2016年06月30日

肉汁たっぷり「とくら」のハンバーグ食べてきました



毎週、水曜日か木曜日に
車で建築中の現場を見て回る日に当てています。

実はいつも車で前を通る度に
入りたいなと思っているお店があるのでした。

それは新堀川通り沿いにある「とくら」というハンバーグの専門店。
ハンバーグのとくら

このお店はお昼前後に行くと、駐車場がいっぱいで車が列になって待っているので、いつも諦めていました。
ただ、今日はお昼ご飯を食べ損ねて、午後2時ごろに丁度「とくら」の前を通る事になりました。
すると、駐車場が一台空いているではありませんか。
思わず反射的に駐車場に車を停めてしまいました。

そして、ようやく巡り会えたハンバーグがこちら



カウンターの隣の人のを動画に撮らせてもらいました。

味は家庭的な感じで、300gのボリュームなので1000円程度なのですごくコスパが高いと思います。
それにしても、この肉汁が出てくるのがすごいですね。
どういう仕掛けになっているのでしょうか?

オープンキッチンになっているので、作っている様子が全て見えるのですが、普通に手でこねて成形しているだけで、焼いた後で注射器で肉汁を注入しているような事はありませんでした。

ようやく念願かなって満足しました。

posted by ポラリス at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

相談事例:工事途中で工務店が倒産してしまいました



実は先日、関東方面の方から相談メールが届きました。


―――― ここから ――――


株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄様


ホームページを拝見しお問い合わせさせていただきました。
遠方より、大変失礼いたします。

自宅を建築中に、契約工務店が倒産してしまいました。


-経緯-

2013年に店舗併用住宅を建築するために、工務店と契約をしました。

2013年3月 着工


 <中略>


2015年12月時点で、建設費用を9割9分支払い済みとなる


 <中略>


2016年6月現在 建物の出来高6割

2016年6月 工務店倒産
完成保証制度なし

下請けへの支払いも滞っている模様

施主はまず何から手をつけたらいいのでしょうか?
混乱しており、優先順位がわかりません。

乱文にて失礼いたします。

ご教授いただければ幸いです。


―――― ここまで ――――



信頼している人から紹介してもらった工務店だったとの事ですが
本当にお気の毒な状況です。

続きを読む
タグ:工務店 倒産
posted by ポラリス at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

リカオン(株)から当ブログにクレーム、チョッと笑ってしまう話しが・・・



以前、このブログで、リカオン株式会社というSEO対策業者から、
何度もしつこい営業電話が掛かってくる事を書きました。

1ヶ月ほど前になりますが、そのページについて、
シーサーブログから次のようなメールが届きました。


===============================
■掲載されている場所:
http://hmk-polaris.seesaa.net/article/409475812.html

■掲載されている情報:
弊社の社名と電話番号を掲載した上で、「しつこい迷惑電話」等と掲載をされて
いる。

■侵害されたとする権利:
名誉毀損

■権利が侵害されたとする理由:
弊社の社名と電話番号を名指しで公開し、「しつこい迷惑電話」等と掲載される
ことで、弊社の社会的信用が不当に低下させられ、顧客や取引先からの問い合わ
せを受ける、契約が解除されるなど多大な被害を被っています。

■ご依頼内容:
本件記事の削除
============================================


シーサーブログからのメールには記載がありませんでしたが
リカオン株式会社からの訴えなんでしょうね。

しつこい迷惑電話で困ったのは事実ですから
記事の削除に応じるいわれはありませんので、
同意できない旨の返信をしました。



----不同意理由ここから----

記事の削除依頼について、応じる事はできません。


リカオン株式会社様より毎日のように
あるいは日に複数回もの営業の電話があり、
毎回、間に合っている旨を伝えたにもかかわらず、
執拗に営業トークを続け、なかなか電話を切らせてもらえず
こちらの業務に支障をきたしました。

なぜそのような強引な営業をされるのでしょうか?
リカオン株式会社様の方針なのでしょうか?


リカオン株式会社様より電話があった後、
ネットで調べてみましたら
次のようなサイトで、
同じような電話を受けたという書き込みがありました。

https://www.telnavi.jp/phone/05058050643

http://www.meiwaku.com/number/05058050643.php

http://meiwakucheck.com/search?tel_no=05058050643

http://www.numberhi.com/050-5805-0643/

http://www.numbersilo.com/05058380650/

http://matome.naver.jp/odai/2142309201182117401


なぜこのような書き込みがこれだけ多くあるのでしょうか?
私同様に迷惑を被られた方々が多数いらっしゃるという事ではありませんか?


これらの事が事実とは違っているという事でしたら、
記事を削除いたします。


----不同意理由ここまで----


上記の内容は、
リカオン株式会社にも伝えられた事でしょう。

写真はこのメールの送信履歴です。

リカオン株式会社への不同意メール

送信日時は5月18日の18:11

その約2時間後、
なんとリカオン株式会社から電話が掛かってきました。

早速反応があったのかと思ってビックリしたのですが、
いつもの通りの迷惑な営業電話でした。

こちらがその電話の着信履歴です。

リカオン株式会社からの電話

「当社の営業時間外ですのでご遠慮ください」
と言って、電話を切りました。

あまりにもタイミングが良かったので、笑ってしまいました。

posted by ポラリス at 16:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

断熱材を比較するページを作成しました



先月、スマホに対応できるようになった
当社のホームページですが、
断熱材を比較するページを追加しました。


こちらです
→ 住宅の断熱材を比較【種類・価格・特徴】

このページから
断熱材だけではなく
色々な断熱工法を比較するページにもリンクを張ってありますので、
住宅の断熱についての知識が得られます。

できるだけ図や動画を使って
分かりやすいように配慮して作ったつもりです。

タグ:断熱材 住宅
posted by ポラリス at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする