最近の記事

2015年07月26日

リビングは必ずしも南向きが良い訳ではありません



現在、私が作成しているプランですが、
リビングとダイニングが北側にあるんです。

土地探しのお手伝いしているのですが、
ようやく、良さそうな土地が出てきたものの、
その土地に希望通りの家が建てられるのかどうか分かりませんよね。

そこで、私がご要望をお聞きしてプランを作成し、
購入するか否かの判断材料にしてもらうのが目的です。


で、今回作成したプランがこちら。

1F ↓クリックで拡大
北向きにリビングがあるプラン

2F ↓クリックで拡大
北向きにリビングがあるプラン

方位は上が北になります。

なぜリビングが北側にあるのか?
それはこの土地の特性を考慮したからです。

この土地の中心から北を向いて撮った写真がこちら

北向きの風景

一方、中心から南を向いて撮った写真がこちら

南向きの風景

この地域は北側に下がっている斜面になっています。
写真を見て頂ければ一目瞭然、
北側は遮るものが無く、開放的で景色が良いのです。

この北側の景色を活かさない手はありません。

でも、北側は南側より部屋が暗くなるのでは?
・・・そう思われる方は少なくないでしょう。

確かに、太陽は南側にありますから、北側の部屋には直射日光は入りません。

しかし、実は直射日光よりも部屋の明るさに、もっと大きな影響を与える2つの要素があります。

一つは窓の大きさ。・・・当然ですね。

もう一つが、天空率です。

天空率とは、どれだけ空(そら)が見えるかという事です。

この土地の場合、圧倒的に北側の方が、空が広いです。
この土地だけではなく、この地域全体がそうですね。

ところが、近隣の家々を見てみると、
どの家も南側にリビングを配しているようでした。


何とも、もったいない。


私の専門は建築なので、
建築の立場から、土地の購入について、色々気を付けて頂きたい事があります。

また、機会がある度に、その辺りの情報もお伝えいたします。

posted by ポラリス at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

いつの間にか建築費が予算の倍に‥‥まるで新国立競技場




新国立競技場の予算1300億円だったものが、
2520億円かかってしまう・・・・・。

実は似たようなケースが、一般の戸建て住宅でもよくあるんです。
今回はその辺りのお話です。


昨日、新国立競技場のコンペで審査員長を務めた
安藤忠雄氏の記者会見がありました。

新国立競技場の審査員長の建築家の安藤忠雄さんが記者会見

会見の中で「なぜこうなったのか?私が聞きたい」との事でした。

いえいえ、成るべくして成ったのです


コンペの応募条件に予算1300億円とあったとしても、
応募する建築家にしてみれば、選ばれる事が使命ですから、
作品のインパクトが最優先で予算は無視です。

提出する資料へ記載する金額は概算ですし
いくらでも作文する事ができます。

審査員も建築関係者は安藤忠雄氏一人だけで、
残りは、建築とは全く無関係の
スポーツ関連団体の名誉会長や理事長といった人たち。

しかも、安藤忠雄氏は建築家と言っても意匠が専門ですから、
審査する側には、建築コストに明るい人は誰一人いないのです。

もし誰か一人でも、建築コストに明るい人がいれば
コンペの時点で予算を大きくオーバーする事が予見できたはずです。

デザインとコストを切り離して進めると、
例外なく、今回のように、後で予算と大きくかけ離れるという事態になります。


実は一般の戸建て住宅でも、同じような事がよく起こるのです。


例えば、建築家のコンペを斡旋するサービスがあります。

登録している建築家に、依頼者の予算、家族構成や要望を伝え
コンペをして、最も気に入った建築家と設計契約を結ぶというものです。

そのサービス自体は悪くはないのですが、
予算に充分な余裕がある人が利用するサービスだと思います。


よく聞くのは、コンペで選んだ建築家と設計契約を結び、設計料を支払ったのに、
3000万円の建築予算に対し、工務店に見積りを取ると6000万円。

話しが違うので、設計料の返還を求めたが応じてもらえず、
コンペサービスの主催者に訴えても、当事者同士で解決するように言われ、
結局、訴訟問題に発展するという事が多々あります。


以前、私が相談を受けた方は
ご主人の仕事関連の建築士さんに設計を依頼したところ
同じような問題が出て、設計料は泣き寝入りして契約解除せざるを得ませんでした。


建築士さんとの家づくりが駄目だという訳ではありません。
コストに明るい建築士さんもいます。

お伝えしたいのは
新国立競技場のような大規模建築も個人の家も
デザインとコストの両方をしっかり押さえて
計画を進めていかないと、後で帳尻が合わなくなるという事です。

当然、施主は何も分かりませんので、その代行として
建築士さん、あるいは営業担当者は住宅のプロだから任せて大丈夫と思いがちですが、必ずしもそうではありません。

新国立競技場の今回の事態は、文部科学省の役人が何も分からないまま、計画の組み立て方や進行方法、依頼した各分野の専門家の選定を間違えた結果です。

これから家づくりをする方は、新国立競技場のような失敗をしてはいけません。あなたの家づくりを確実に形にしてくれる住宅のプロを見きわめなければいけません。

posted by ポラリス at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

大手ハウスメーカーT社の工事現場への苦情が・・・


弊社ホームページの問合せフォームから
昨晩に届いたメールなのですが、
どうやら、弊社を大手ハウスメーカーのT社と間違えているようです。

以下がそのメールです。
(社名はそのままにしておきます)


  ――――― ↓↓↓ ここから ↓↓↓ ―――――


名前: ●●●●
住所: 高知県高知市●●●● ●-●●-●
メールアドレス: ●●●●●@yahoo.co.jp

メッセージ:

現在隣の●●さん宅を貴社にて建築中です。
梅雨時で雨が多く、また台風も近づいていますが、
雨どいの排水溝ができていないため、我家に雨どいの水が流れ込むようになっており、7/12日に連絡するも、要領を得ません。
明日は台風も来るようですが、すでに隣の雨が我家に流れ込んでいます。
地盤を嵩上げして施工されていますので、土砂も流れ込んできます。
担当の方に連絡するも、素人が考えても対処できているとは、考えられません。
タマホームは、隣人は無関係とお考えでしょうか?
このままだと、台風で被害を受ける可能性が高いと思います。
必要なら、写真を撮ってお送りします。


  ――――― ↑↑↑ ここまで ↑↑↑ ―――――


間違えていることをお伝えしようと思ったのですが、
メールアドレスが入力間違いされているようで、
お伝えする事ができません。

現時点(7月16日 AM10:30)で、台風はこの位置です。

隣でタマホームの現場が工事中で台風が接近中

高知県にかなり接近していますね。
しかも、進行スピードが遅いようなので
長時間にわたって雨が降るでしょうね。

何事もなければ良いのですが。

posted by ポラリス at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウスメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

新国立競技場、本当にこのまま建築するのでしょうか?

新国立競技場の建築費が大問題になっていますね。
ツイッター上では森喜朗古墳と呼ばれているそうです。

1300億円の予算に対し2520億円。
それだけでなく、更にその他諸々の費用が発生。

財源は確保できていませんし、
もし、このまま計画を進めると、
将来、維持費の捻出にも苦慮する事になり
大きな負の遺産を次の世代に背負わせてしまう事になります。

シドニーのオペラハウスのように
その国を代表する世界的に有名な建築物となるのであれば
建設する意義は出てきますが、
はたしてこの新国立競技場が、そうなるのでしょうか?

新国立競技場のデザイン

私には、そこまでの建築物になるとは思えません。

何しろ元々のデザインから変更されています。
元々のデザインはこちらでした。

国立競技場の元のデザイン

確かに、もしこのデザインであれば
歴史に残る建築物になったでしょう。

しかし、あまりにも建築費用が掛かり過ぎる事と
敷地からはみ出しているため
デザイン変更を余儀なくされたのでした。

どうせ変更するのであれば、中途半端なのは止めて、
白紙に戻して予算内に収まるようにすべきです。


もはや今のこの状況を何とかできるのは
安倍首相しかいません。

安保法案の影響で支持率がジワジワ下がっていますし、
もしここで安倍首相の一声で、
新国立競技場の計画変更となれば、
支持率は一気に回復するでしょうし、
ぜひそうして頂きたいです。

例えば、コンペで次点だった作品に変更しても良いかも知れませんね。

コンペの最終審査には、他に2点の作品が残っていました。

その一つはこちら。

新国立競技場のデザイン←SANAA+日建設計案

現行のキールアーチの構造よりは無理はないでしょう。

別のもう一つがこちら。

新国立競技場のデザイン←コックス・アーキテクチャー案

私、個人的にはこれが良いです。

コンペの際の評価では
モニュメント性にかけるが、完成度が高く実現の可能性が高い
との事でした。


ともかく、世論調査で8割以上の人が反対していて、
まだ、時間もあるのに変えられないというのは、どういう事なのでしょうね。

posted by ポラリス at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

京都四条通り歩道拡幅で長刀鉾は? 観光都市の在り方


京都の観光都市としての在り方について考えてみました。

先日、アメリカの旅行雑誌
「Travel+Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」の
世界人気都市ランキングで、京都が2年連続で1位になったとの事。

確かに京都はどこに行っても、海外からの観光客が多くなりました。

そんなこんなで観光重視という事で、四条通りを片側1車線にして、
歩行者が歩きやすくする為に歩道を拡幅する工事が行われています。

そこで、チョッと心配になったのが、長刀鉾。
ちょうど祇園祭の山鉾巡行に向け組立が始まったところですが、
例年、長刀鉾は歩道拡幅の工事が行われている場所で組み立てられ、
いつもなら片側2車線の内の1車線を使っていました。

はたして今年は・・・・?

気になったので、見に行くとこんな状態でした。

京都の四条通りで組み立てられている長刀鉾

ちょうどこの辺りは、両側合わせて3車線ぐらいの広さがあって、
1車線封鎖しても何とかなっているようでした。

それはともかく、四条通りの歩道拡幅に関しては
京都の中でも賛否両論が入り乱れていて、以前より渋滞がひどくなった事から
どちらかというと否定的な意見の方が多いように感じます。

私の場合、会社の事務所は四条烏丸ですが、自転車で通勤していますし、
月に何度かは車で行きますが、それでも四条通りは以前から避けていました。

でも、京都のほとんどの人は私と同じではないでしょうか?
四条通り近辺で商売を営んでいる人たちや
配達をする人たち等は影響を受けますが
そうでなければ、昔から、あんなに混むところは近寄りませんでしたよね。

歩道拡幅工事の前と後で、ほとんどの京都人には影響ないのでは?

そうだとすれば、四条通りで商売や配達をする人以外は
条例で近寄れないようにすべきですね。

その代り、パーク&ライドを充実させるてはどうでしょう。

4年前、シアトルとポートランドへ住宅の研修旅行に行ったのですが、
滞在した1週間、渋滞を見たことがありません。

皆、市街地の手前で無料の駐車場に車を止めて、
無料の路面電車に乗り換えて移動していました。

シアトルの路面電車←シアトルの路面電車

ポートランドの路面電車←ポートランドの路面電車

京都の路面電車は40年前に全廃されたので、
今更、復活させることは不可能ですし、
バスと地下鉄を利用してもらうのが良いでしょう。

できれば、市街地は無料で。

民間の阪急や京阪とは何らかのすり合わせが必要になりますが
無料にすると、京都市の財政負担は増えるものの、
観光客を今以上に誘致できれば、負担分の税収アップも可能になるのでは?

京都にあるこれだけの観光資源を最大限に活用して、
今以上の観光都市を目指し、もっと国内外から人を集める事ができれば、
(宿泊施設等をさらに充実させなければなりませんが)
京都で観光の恩恵を受ける人だけでなく、観光とは無関係な人、
如いては、日本中のいたる所が潤うことに繋がるのではないでしょうか。

posted by ポラリス at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

鋼管杭工事・・・最近、溶接はしないんですね


滋賀県大津市のS様邸は
来週から基礎工事が始まります。

その前に、地盤調査の結果が思わしくなかったので、
鋼管杭工事が行われました。

滋賀県大津市のS様邸の(地盤改良)鋼管杭工事の様子

滋賀県大津市のS様邸の(地盤改良)鋼管杭工事の様子

6〜8メートルの深さまで鋼管杭を打たなければなりませんので、
途中で鋼管を継ぎ足さなくてはなりませんが、
最近はジョイント用の部材をボルト止めして継ぎ足していくんですね。

その様子を動画に撮ってきたので、
動画を編集できたら、この下にはめ込んでおきます。



昔は溶接して継ぎ足していましたが、溶接は人によって
上手い人と、そうでない人でバラツキが出てしまうので、
この方法なら誰がやっても大丈夫ですね。

そう言えば、今は鋼管杭の先端に羽が付いていて、
回転させて地盤にねじ込んでいきますが
私が子供の頃は、大型の重機を使ってガンガン打ちこんでいましたね。

技術は進化していくんですね。

posted by ポラリス at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅CMサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

住宅の防犯対策 窓ガラスに防犯フィルムを貼りました


先日に引き続き、簡単な防犯対策のご紹介です。
今回はガラスの防犯フィルムです。

空き巣の侵入経路の6割以上がガラス破りによるものです。
ハンマーでガラスを割ったりする訳ですが、
ただ、それだと大きな音が出てしまうので、
実は音も少なく、どこにでもあるような道具を使って
簡単にガラス破りをする方法があります。

空き巣は窓から侵入

この方法がガラス破りとしては最もよく使われる手のようですが、
どのような方法なのかは、ここでは伏せておきます。

防犯フィルムは、できればガラス全面に貼るのが良いのですが、
素人にはかなり難しいので、業者に頼んだ方が良いでしょう。

そうなると、掃出し窓1か所で、材工2〜3万円は掛かるでしょう。

それだけの費用をどう捉えるか、というところですが、
A3サイズの防犯フィルムが2枚入りで、数千円で売っています。

それを、クレセントの周りだけに貼るだけでも
ある程度の防犯効果はあります。

実際に貼ってみましたので、動画にてご覧ください。
素人でも簡単に貼ることができます。

動画長さ:3分40秒


泥棒が侵入を諦める時間として、
2分が17%
2〜5分が51%
5〜10分が23%
というデータがあります。

侵入時間がかかればかかるほど諦めやすくなるので、
防犯フィルムの役目は、侵入時間を長引かせる事にあります。

更に、窓の場所によっても違ってくるでしょう。

道路側の人目に付きやすい場所であれば、短時間で諦めるでしょう。
それであれば、クレセント周りだけでも充分な効果があるでしょう。

この防犯フィルムが販売されているアマゾンのページにリンクしておきます。



しかし、2階の手すり壁で囲まれたベランダなどは、
人目に付きにくいので、いくらでも時間を掛けることができるでしょう。
そのような場所はガラス全面に貼るか、
あるいは、先日ご紹介したウィンドウアラームなどで対応する方が良さそうですね。

posted by ポラリス at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

現場にWEBカメラ設置。滋賀県大津市のS様邸が着工します


今日は七夕ですが、あいにくの雨です。
そして昨日は私の誕生日でした。
だから何という事もありませんが・・・。

ところで先日、地鎮祭をした滋賀県大津市のS様邸に
WEBカメラを設置してきました。

ネットワークカメラを設置した滋賀県大津市のS様邸の現場 現場の様子

仮設電源のポールに設置したネットワークカメラ 設置したWEBカメラ

WEBカメラはいつも通り仮設電源のポールに取り付けました。

ネット環境があれば、PCでもスマートホンでも
リアルタイムで現場の画像を見ることができます。

画像は3秒間隔で更新されコマ送りの動画として見ることができます。
こちらがカメラからの画像の一コマです。

ネットワークカメラの画像 WEBカメラの画像

カメラへのアクセス方法は、お施主さんにもお伝えするので、
職場のパソコンでも、通勤中のスマートホンでも
いつでも現場の様子を確認して頂けます。

S様邸は基礎工事の着工が来週月曜日からで、
その前に今週中に地盤改良工事をします。

完成するまでの間、私が毎週
現場を視察して、施工状況をチェックしていきます。
posted by ポラリス at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅CMサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

女子サッカーワールドカップ決勝 やっぱりアメリカは強かった


決勝戦の結果は
日本 2 ― 5 アメリカ

やっぱりアメリカは強かったですね。

女子サッカーのワールドカップのカナダ大会でアメリカが優勝

なでしこジャパンは序盤で、まさかの4失点。
アメリカは最初から飛ばしてくるだろうと予想されていたので、
もちろん、なでしこもそれを迎え撃つ心構えはできていたでしょう。

でも、あれだけの圧力で来られては、厳しかったですね。

それにしても、ランキング1位のドイツさえ崩せなかったアメリカのディフェンスから、よく2点を返しました。次はオリンピック、私も頑張って応援しますよ。

そう言えば、昨日の3位決定戦はイングランドがドイツに勝って3位。

日本戦でオウンゴールをしてしまったバセット選手は頑張っていましたね。
彼女の笑顔を見ることができてホッとしました。

posted by ポラリス at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

住宅の防犯対策 サッシにウィンドウアラームを設置しました


住宅の防犯は、新築する時点で考慮して
対策を施しておくのが良いのですですが、
後からでも打てる対策があるので、ご紹介します。

私の自宅は私が当時勤めていた工務店で建築したのですが、
住宅の仕事に携わるようになってまだ間もなく、
私自身、5棟目の仕事でした。

ですから、その時はまだ経験も乏しく、
防犯についての知識も持ち合わせていませんでした。

実は先日の町内の回覧板に
近所で空き巣の被害があったという記載がありました。

そこでこれを機に我が家でも簡単にできる防犯対策を施しました。
その一つがこれ、ウィンドウアラームです。



アラームの作動中に窓が開くと大音量のアラームが鳴り響きます。

また、ガラスをハンマーのような金属で叩くとアラームが鳴ります。
手で叩いたり風による振動などでは、アラームは鳴りません。

空き巣の侵入経路の7割が窓からです。
しかも、もっとも狙われやすいのが
人目に付きにくい所にある引違い窓です。

我が家には引違い窓が3か所あるので、
その全てにこのウィンドウアラームを取り付けました。

ウィンドウアラームを外側から見たのが次の写真です。
サッシに取り付けたウィンドウアラームの外側からの写真

ほとんどの空き巣は犯行に及ぶ前に下見をします。
当然、その際に侵入しにくそうな事が分かればその家は避けます。

このグッズが販売されているアマゾンのページにリンクしておきます。

 パールホワイト

 ブラウン


空き巣もプロですから、防犯グッズ売り場に足を運んで
どんなグッズが市販されているのかを把握していますので、
一見して、そのグッズが何なのか、どんな効果があるのかが分かります。

空き巣は防犯グッズに精通しているのですから、
だとすれば、おそらく効果がないであろうと思われるグッズがあります。

それはダミーの防犯カメラ。

私も色々な防犯グッズ売り場を回りましたが、
どこでもほとんど同じようなダミー防犯カメラが置いてあって、
それらを見ていると、すぐに偽物だと分かるようになってしまいます。

素人の空き巣は騙せるかもしれませんが、
プロの空き巣には全く効果がないでしょう。

騙すだけの防犯グッズではなく、実質的な働きのあるグッズを使うべきですね。

その他にも、簡単で効果のある防犯グッズも施しましたので、
それについてはまた後日ご紹介します。
posted by ポラリス at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

なでしこジャパン、ワールドカップカナダ大会決勝進出!


一進一退の好ゲームでした。

女子サッカーのワールドカップカナダ大会の準決勝、
なでしこジャパンはイングランドと対戦。

アディショナルタイムにイングランドのオウンゴール。
まさかこんな形で決着が付くとは思いませんでした。

なでしこ、準決勝でイングランドにロスタイムのオウンゴールで勝利

「やったー」と思わず叫んでしまいましたが、
ただ、オウンゴールをしてしまったイングランドのDFには
あまりにも酷な終わり方でした。

川澄選手のクロスがあまりにも絶妙だったので、仕方なかったと思いますが、
試合終了後、泣きじゃくっている姿が可哀想過ぎて
思わず私も貰い泣きしてしまいました。

私は高校時代にバレーボールをしていましたが、
その時の回想録をこちらに書きました
私も自分のミスで敗戦してしまった経験がありますので
その時の何とも言えない気持ちが、蘇ってきます。

チームメイトや監督、
いつも応援してくれる父兄や学校の先生や生徒などに、
自分はどう顔向けしたら良いのか・・・
消えて無くなりたいと思った事を覚えています。

私はそれ以降、それがトラウマのような感じになって、
思い切ったプレーができなくなりました。

イングランドのDFには
このオウンゴールを逆にバネにして頑張ってほしいです。


さて、次の決勝の相手はアメリカ。
ロンドンオリンピックの雪辱を晴らしてほしいですね。

ただ、昨日のアメリカ対ドイツの試合を見たのですが、
パワーもあるしスピードもあるし、テクニックも・・・
ちょっと日本より格が上かなという感じが・・・。

でも、何が起こるか分かりません。
頑張って応援しましょう。
posted by ポラリス at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする