最近の記事

2015年01月18日

本田一隆という人物から、変なメールが届きました


今朝、変なメールが・・・・。
本田一隆という人物からで下がそのメールです。

本田一隆のsynergy101からのメール

タイトルも本文も「test」と記載されているだけ。

本多一隆という人は知らないですし、
なんか気持ち悪いメールなので、
ドメインのsynergy101で検索してみると、
既にネット上で、チョッとした騒ぎになっているようです。

かなりの多くの人が同じメールが送られてきたと訴えています。

シナジーマーケティングというヤフーグループの会社による
個人情報の漏えいと話も出ています。

皆さんのところにも届いていませんか?

続きを読む
posted by ポラリス at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

阪神大震災から20年


今日は、あの阪神大震災からちょうど20年。
当時の私は大阪の上本町に住んでいて、
妻のお腹の中には現在大学生の娘が・・・・・。

確か大阪市内では震度4〜5ぐらいの揺れでしたが、
今までに経験したことが無い長い時間の揺れでしたので、
「これはどこかで大変な事が起きているな」と思ったものの
大阪ではその日も普段の日常と何も変わることはなく、
すぐ隣の神戸があのような状況になっているとは信じられませんでした。

テレビの報道で、阪神高速が崩壊している状況を見た時には
愕然としました。

阪神大震災の阪神高速の倒壊

阪神大震災のちょうど1年前にロサンゼルスで大地震が起こり
高速道路が崩壊している状況を見て、建築の専門家は
日本の高速道路は大丈夫だと言っていただけに、本当にショックでした。

阪神大震災は早朝でしたので、自宅の倒壊による圧死者が多かったですが
もし昼間であれば、どうなっていたでしょう?

高速道路だけでなく、鉄道もオフィスビルも倒壊していましたから
死者の数は一桁違っていたかもしれませんね。

もし東京で直下型の地震が発生したらどうなるでしょう?
首都高速は、ただでさえ老朽化が懸念されているのに・・・。

20年という節目を迎え、今一度、あの時の教訓を思い起こさなければいけませんね。

タグ:阪神大震災
posted by ポラリス at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

映画「インターステラー」、2回目の鑑賞


インターステラー
この映画は素晴らしいですね。

インターステラー

1ヶ月前には吹き替えで観て、昨日は字幕で。

同じ映画を2回も観に行くことは、まずないのですが、
このインターステラーは、思わずもう一度観たくなってしまいました。

1回目の時には感動作という事だったので、
ハンカチを用意していたのですが、その必要はありませんでした。

でも、結構ジーンとくる場面は随所にありますし、
ハラハラ、ドキドキもしますし、映像もきれいですし、
しかも、科学的な側面(アインシュタインの浦島効果)を忠実に扱っています。

私の中ではこれまでに観た映画の中で、1位、2位を争います。

実は2回とも大学生の娘と観に行ったのですが
また、この映画のテーマが父娘の絆ですしね、感慨深いものがありました。

3時間という長い作品ですが、長さを全く感じません。
まだ観ていない人には、ぜひお勧めしたい映画です。

posted by ポラリス at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする