最近の記事

2014年10月26日

ハリーポッターの杖に選ばれてしまいました


妻がサントリーが主催する懸賞に応募し、
USJのプレミアム貸切ナイトというのを当てました。

さすがに貸切という事もあって、
大人気のハリーポッターのアトラクションも、
30分程度並ぶだけで載れました。

USJのハリーポッターのエリア

そのハリーポッターのエリア内に
魔法の杖を売っているお店があって、
妻に誘われるままに、そのお店に入ったところ、
私は杖に選ばれてしまったのでした。

杖の店は半分アトラクション的な感じで
30人ぐらいの人達と一緒に店に入りました。

隠し扉を抜けると店主の老人がいて、
なぜか私がご指名に会い、利き腕や生年月日を聞かれ
いくつかの杖を推薦され、呪文を唱えるように促されるのですが、
色々なハプニングが起こり、
最後に下の写真の杖を振ると映画宛ら、オレンジ色の光に包まれ
私はこの杖に選ばれたのでした。

USJのハリーポッターの杖

私は昔からこういうのによく指名されやすくて、
子供のころは遊園地のイベントで、
私一人ステージに上げさせられたり、
大人になってからも、ディズニーランドで、
同じような事がありました。

未だに私の指名されやすさは健在なのですね。


私を選んだ杖はそのまま返ししてもいいですし、
3500円で購入することもできます。

・・・私は思わず買ってしまいました。

店の中には他にも色々な杖が売っていて、
私を選んだ杖と同じものも売っているようなのですが、
どうやら、店で売っているものとは箱が違っているようで、
杖に選ばれた人用の特別仕様のようです。


posted by ポラリス at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

「琵琶湖BASSバーガー」食べました


石山寺の現場から堅田の現場への移動中、
名神の大津サービスエリアに立ち寄ってお昼ご飯を‥‥。
するとこんな看板が‥‥。
大津サービスエリアのバスバーガーの看板
実は以前から
大津サービスエリアに立ち寄るたびに
気になっていたので、試してみました。
大津サービスエリアのBASSバーガー
なるほど、看板に書いてある通り
白身であっさりしていて、タルタルソースがよく合います。
マクドナルドのフィレオフィッシュより、少し歯応えがありますね。

注文してから3分ほど掛かりますが、美味しかったです。
posted by ポラリス at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

滋賀県大津市A様邸着工目前 地鎮祭が行われました

滋賀県大津市のA様邸で地鎮祭が行われました。

滋賀県大津市のA様邸の地鎮祭

Aさんが工務店を決定したのが6月上旬でした。
それから4ヶ月で着工という事になりました。

ご主人が単身赴任で東京へ行っておられるので、
帰ってこられるのが2週間に1回。
これまで打合せも大変だったことでしょう。

ところで、一昨日に地盤調査をしたようですが、
その結果があまり良くなかったそうです。

また、敷地の東側に擁壁があるのですが、かなり古く
新たにやり直す必要があるようです。

初めにそれらの工事を済ませなければ基礎工事に掛かれませんね。

posted by ポラリス at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

滋賀県大津市Y様邸で気密測定。驚異の数値が!


滋賀県大津市で現在工事中のY様邸は
断熱工事が完了し、気密測定が行われました。

滋賀県大津市Y様邸の外観 滋賀県大津市のY様邸

滋賀県大津市Y様邸の気密測定の様子 気密測定の様子

測定結果はC値(隙間相当面積)0.14cu/uという
驚異の数値が出ました。

滋賀県大津市Y様邸の気密測定の結果 気密測定の結果

Y様邸はフェノールフォーム断熱材による外張り断熱で、
屋根90mm厚、壁60mm厚。

気密性向上のために、断熱材を張る前に
ザバーンといわれる不織布のシートを張ってあります。

窓は樹脂サッシのトリプルガラス。

ここを施工している大工さんは
外張り断熱は2件目だとか。

経験は浅いのですが、ひじょうに丁寧に施工していたので
良い数値が出るだろうとは思っていました。

10年ほど前、
私が現場監督として外張り断熱を施工していた時には
C値1.0cu/uを切るのもやってでしたが、
全くレベルが違いますね。
 
 
posted by ポラリス at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅CMサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする